ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

e0109817_703896.jpg


最近はパン屋さんに行くこともなく、自分で、こねないパンを焼いております。
写真のは、全粒粉などを入れた、カンパーニュ。

これが美味しい!!

小麦粉をいろいろ変えて焼いてみたけど、富澤商店で売ってる、有機小麦の強力1号っていうのが、ダントツに美味しい。ただ、値段は倍。

もしや、この小麦なら、こねても美味しいのか、と思って、こねて(ホームベーカリーでね)作ってみたら、やっぱりこねない方が美味しかったわ〜。

これ、こねないだけじゃなくて、水分が多いのと、ストウブの鍋に入れて焼くのが特徴です。

時事ネタは、あんまり書かない私だけど・・・・・、これが時事ネタかって言うと、ちょっと違う気もするけど・・・・。
今、書かないと、書けなくなりそうだから・・・・・・。

あの〜、ゲス議員の話ね。

朝、情報番組を、なんとなく、付けっぱなしにしていると、あのゲス議員の不倫相手のA子さんなる人が、ペラペラとラインの内容とかを、漏らしていましてね。

その会話の内容が・・・・・・・
どうも、私には、志村けんのバカ殿と腰元の会話のように思えて、メッチャおかしかったんですわ。

「好き、好き、好き」とか、「・・・・ど真ん中は、ソナタ」とか、「気をつけろよ、彼女さん」「彼女さん?」「YOU」とか・・・・・。

マジでバカ殿、地でやってる、って思ってたら・・・・・・・。

昨日かな〜、やっぱり朝の番組に、A子さん本人が出てて、またまた、ラインの内容をペラペラ〜。

まさに、文春に撮られた、あの京都の自宅のくだり。

ゲス議員に、京都の自宅に誘われる・・・・。

「さすがに、自宅はまずいんじゃないですか?」のようなことを言うA子さん。

すると、
すると・・・・・・ゲスの答えが・・・・・・、なんと!!


「大丈夫だ」

どっひゃー!!

ゲス議員って、しむけんのファンなのかな〜・・・・・・・・。

なんて、ダッフンダ、な今日この頃でした。



あっ、ゲス元議員ですね、今では・・・・・・。
[PR]
# by pasionaria | 2016-02-20 07:14 | なんだかな〜
e0109817_19541626.jpg

はぁ~。あっという間に年末じゃないですか。最近、カレー作りにはまっていて、毎日と言っていいほど、作っては食べる、みたいな。写真は、レンコン団子のヨーグルトカレー。ちょっと酸っぱくて美味しいんですけど、レンコンを団子にする手間を考えると、ちょっと……かな〜。スパイスも多くて5種類くらいだし、ホントに簡単。カレーって、毎日食べられますね。

今まで、脳の話や、人類の起源や、言葉の起源など、あまり日常生活には関係ない事に興味を持ち、にわかに知識をかじりかじりしていた私ですけど、先日見た映画のおかげで、今の興味は……重力。
その映画というのは、「インターステラー」
インセプションや、バットマンシリーズの監督、クリストファー・ノーラン、そして、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ちょっとだけ、マット・デイモンも出てるの。
近未来の地球、深刻な食物危機と、異常気象で、すでに国家間で争う体力もない状況、NASAは細々と、地球以外に移住できる星をさがしていた、と。めっちゃはしょりましたけど、それで、人類の運命を背負って、4人が、飛び立つわけです。
ちょっとネタバレになりますけど、ワームホールとか、シンギュラリティとか、事象の地平線とか、あと、重力の大きい星に一時間いて、宇宙船に戻ってきたら、23年経っていた、とか、燃料が足りない時に、ブラックホールのキワまで重力に引き付けられ進んで、ギリギリのところで逆噴射する、重力ターンとか、ワクワクしちゃうんですけど、面白いと思ったのが……

最初の方のシーンで、主人公の娘の部屋で、本棚の本がバラバラ落ちる、という現象があったり、外から入ってきた砂埃が、バーコードみたいになって、それがNASAの基地の座標を表していたりするんですね。その時は、幽霊の仕業、なんて言ってたりするんだけど。それで、最後の方で、その種明かしみたいのがあるんです、なんと、
この先はホントにネタバレなので、気をつけてくださいね。

実は、最後の方で、ブラックホールに入り込んだ主人公が、そこに用意されていた(ちょっと分かりにくいけど、未来の人類が用意していた、という事になってます)娘の部屋につながる、あらゆる時間軸がある空間、その中で、重力を操って、本棚の本を落として、メッセージを送る、って事なの。落とした本の位置で、モールス信号になっているんですわ。
うーん、文章にすると、訳わかんないな〜〜。

ま、とにかく、私が思ったのは……
今まで幽霊の仕業、みたいに思われていた、ポルターガイスト現象って、5次元の世界から、人の意識が重力を使って、メッセージを送っていたものだったのか、ということなの。はぁ。

それって、説得力あるな〜〜みたいな。

そんなこんなで、ちょっとだけ、相対性理論とか、かじりかじりしたい、年の瀬なんですわ。
[PR]
# by pasionaria | 2015-12-03 19:56 | 映画
e0109817_7203741.jpg

代官山蔦屋のスタバ。最近は朝イチで行っても混んでる。座れない時は、トイレがある通路の奥、ベンチに座ってお茶します。植物の影がマチスの絵みたいで、ポップですね。

10年前の今頃、乳がんの診断を受けて、頻繁に病院に行っていたな〜。
しこりがあるのは分かっていたので、おそらく乳がんだとは思っていたんですけどね。区から無料の検診の通知がきていたので、それを使って、千駄ヶ谷にあるクリニックで、初めてマンモグラフィーを撮ったのですわ。ほどなく連絡があり、CTを撮り、ま、乳がんです、と。
そこの先生がK大出身だったので、そこを紹介されて、K大病院、外来で受診したのが、7月末、だったような・・・。
予約なしの外来だったので、2時間くらい待ったんだけど、診察室に入ってびっくりしたんですよね〜。
マンモを受けたクリニックの先生が、来てくれていた〜。
わたしのために来ていたのかはわからないけど、なんだかとっても心強い思いをしましたね〜。

幸い、リンパ節には転移してなかったので、腫瘍を切除し、術後に放射線治療、5年間のホルモン治療(薬を飲むだけ)ということで、抗がん剤は使わなくてすみました。

あれから十年。

毎年この時期に、検診があったんだけど、それも今回で終了。

この暑い時期に、自転車で信濃町まで行き、造影剤を打ってから撮影までの数時間、その辺をうろうろし、結構きついな〜、なんて思っていたんだけど、それも終わるとなると、なんかちょっと不安・・・・。

わたしは、骨折したこともないし、大怪我を負ったこともないので、それまでで一番痛い思いといえば、出産の陣痛かな〜、と思うんだけど、10年前のアレ、は、死ぬかと思うほど痛かったな〜。

アレ、とは、腫瘍の四隅に針を刺して、細胞を取って調べる針生検というヤツ。軽く麻酔の注射はするんだけど、最初の一発目、バン!! という衝撃を食らった時、痛みというか、全身がカッと熱くなって、きっと銃で撃たれたときって、こんな感じではないかな、と思うほどでした。
しかも、それをあと3回だからね〜。死ぬかと思ったわ〜。

でも、痛みはそれだけでは終わらなかった・・・・・。

手術の前日、癌がリンパに転移してないかどうかを調べるため、センチネルという方法がとられたんだけど、それは、腫瘍の四隅に(これまた四隅)なんだか、腫瘍に色が付く、みたいな薬剤を注射して、翌日手術のときに、腋の下を開けてリンパ節を見ると、転移していると、色がついてる、みたいなヤツなんだけど・・・・、その注射が、死ぬほど痛かった・・・・・・、しかも、それを「あと3回」だからね〜。

手術の方がよっぽど楽だったわ、寝てるだけだし・・・・・・。

おかげさまで10年間、再発なしで、ホルモン剤のおかげで、体重が増加し、その対策で始めたヨガにはまり、まぁ、いい出会いだったのではないかと思います、ハイ。
[PR]
# by pasionaria | 2015-07-31 07:47 | 雑記
e0109817_1345845.jpg

e0109817_13452270.jpg

e0109817_13453779.jpg


一ヶ月以上前に届いていたんだけど、いろいろ忙しく、余裕がなくて、なかなか使ってみることができなかったコーヒーマシン!!

今日、満を持して初使用。

minipressoというもので、携帯用のエスプレッソマシン。

去年の終わり頃、ネットで見つけて、予約。当時はまだ試作品の段階だったのか、手元に届くのは、2015年の春、みたいな感じだったけど、ちょうど、10$ディスカウントになっていたし、発送元がアジアで送料が安いということもあり、即決。

まぁ、これをどこで使うのか、っていうのはあるけど、なにしろ、コーヒーや紅茶に関する器具が大好きな私ですから・・・・・。

それに、そんなに高くないんだよ。送料込みでも5千円くらいだったかな〜。

付属のスプーンでエスプレッソの粉をカップに詰めて、本体に装着、熱湯を入れたカップと合体、真ん中にあるダイヤルみたいのを回すと、ポンプが飛びたして、それをぐっぐっと何度か押すと、コーヒーが出てくる、と。
超カンタンで、まあまあ美味しいですよ。

これ、二種類あって、エスプレッソの粉をカップに詰めるタイプと、カプセルを使うヤツと・・・・・。
これがNespressoのカプセルだったらよかったんだけど、なんか、日本にはあんまり入って来てないマシンのカプセルなんですよね〜。残念。

今回はLAVASSAの粉を使ったけど、ちょっと酸味が強かったな〜。
スーパーとかで買えるエスプレッソの粉で、苦くて美味しいのって、どれだろう・・・・・。

いや〜、でも、このバラバラにする感じとか、自分でプッシュプッシュする感じとか、使い終わってまた格納する感じとか、ホントにツボなんだな〜。うれしい〜。

これ持って、一人キャンプに行きたいな〜・・・・・・、春だもん〜!!
[PR]
# by pasionaria | 2015-04-05 14:00 | モノ
e0109817_6304526.jpg

ヨガ友と時々ランチをするのですが、みんなが餃子好きなので、この度、餃子部を立ち上げ、昨日、一回目の試合を行いました(アヤマンジャパンみたいだな〜・・・古いけど)

場所は、私の地元、高田馬場。今回は駅前。

実はこの写真は二件目。

1件目は、ドンキホーテの地下にある「安亭」。
ここで軽く餃子とビール。

そして、マクドナルドのあるビルの地下へ。

石庫門というお店です。

安亭は、さっと定食を食べていく、という感じだったけど、石庫門は、宴会もできる、個室もある、かなり広めな雰囲気のあるお店でした。

そして、この写真、大皿餃子。

40個で1300円ですよ〜!!

餃子だけじゃなく、他のお料理も、中華にしては初めて見るようなものが多く・・・・。

白子と豆腐の辛いスープ、とかは、ピーナッツが入っていたりして、とても勉強になりました。

ワインも二本空けて、かなりお腹いっぱいになりましたが、残すと負けになるので、完食しましたよ〜。

そうそう、創部と同時に、部の合言葉もできました。

次回もこれで始まり、これで終わることでしょう。

「餃子に食われるな!!」

なんのこっちゃ〜?? な大人の部活でした。
[PR]
# by pasionaria | 2015-02-18 06:42 | 食べもの
e0109817_2181792.jpg


連投!!

ビックリしたの。
納得のパンが焼けたとか書いた矢先。

実家のオーブンレンジが使い勝手が悪くなり・・・・。
私が新しいのを買って、今あるのを実家に、とドミノ式トレードをすることに。

パン作りには最適と言われている、TOSHIBAの石窯なんとかというヤツにしてみました。

今日、時間がなかったので、半日ほったらかしの生地は作れなかったんだけど、生地まではホームベーカリー、というコースで、新しい、その石窯で焼いてみたら・・・・・。

皮がパリッパリ!!

まるでバゲット!!

え〜、ほぼ同じ材料、分量で、同じ温度で焼いたのに〜??

こんなに違うとは!! ビックリだよ〜。

やっぱりオーブンのせいだったわけです。

写真ですが・・・・。

テレビのスポットで見たときは、そんなに面白そうと思わなかった映画、「LIFE」

たまたまスターチャンネルでやっていて、昨日見たら、なんと面白かった。

なんだか、さわやかな風が吹いてるような・・・・・・。

とても気持ちのいい映画だった。

映像や音楽のセンスが良くて、サントラを買ってしまった。

実は今日もやってて、今日は吹き替えで見たんだけど・・・・・・。

ベン・スティラーの吹き替えが、ナイナイの岡村さんで・・・・・・。

ちょっと、あってなかった。
だいたい、関西弁だし・・・・・・。

役どころのお母さんも妹も普通にしゃべってるのに、お兄ちゃん(ベン・スティラー)だけ関西弁って・・・・ある??

なんか、最近話題作りで、声優じゃない人が吹き替えやったりするけど・・・・・、どうもねぇ〜。

ま、あんまりこなれすぎた吹き替えも、イヤな時もあるんだけどね・・・・・・。
[PR]
# by pasionaria | 2015-02-01 21:22 | 映画
e0109817_7444057.jpg

e0109817_745085.jpg


何度となく書いてますけど、うちのニャンコは、いわゆるササミとか、そういうオヤツは食べないかわりに、毎朝、マーガリン(トランス脂肪酸がすっごく少ないヤツですよ)付きのパンを、ほんのちょびっと食べるんですけど、このパン、ってのが、限定されていて、代官山のヒルサイドパントリーの、「天然酵母の丸パン」というヤツしか食べないんですね。で、週一で、このパンを買いに走るわけです。

で、これが結構面倒な時があって・・・・。
自分で焼けないかと・・・・。
というのは、だいぶ前からの案件だったわけですね。
何度となくトライしても、結局思ったようなものができなくて・・・・。

そもそも、オーブンレンジが、非力、というのもあるな〜、とか。
普通にケーキとか焼いても、上の面だけ、ちょっとねちゃっとしてたり、とかで・・・・、やっぱりガスじゃなきゃだめなのかな〜・・・・、とかいうのが、いつも失敗した時のオチなわけです。

ところが、ここにきて、めっちゃ簡単ですっごく美味しくできるレシピを発見。

それは、コネない、放置する、ストウブに入れる、というレシピ。

粉と塩と酵母と水を混ぜて、まとまったら、室温で(今なら)半日強ほったらかす。
膨れたら、一度取り出して、だら〜んとしたところ、四隅を畳む。これを一、二回。
まとめて、ストウブ(鍋)に入れて、今度はちょっと暖かいところに二時間くらい置く。

そのままオーブンで焼く。

と。

本当は30分焼いたら、蓋を取ってもう少し焼くんだけど、一度、膨らみすぎて、蓋を取ろうとしたら、蓋にくっついてしまったことがあって・・・・。

怪我の功名で、このくっついたところが、パリパリになって、しかも、ストウブの蓋の「ピコ」という突起が模様になってかわいいし、なかなか良かったわけです。

こねてないのに、ちゃんとパンになってる。
多加水生地なので、口に入れると、しゅっと溶ける感じ。もちろん、外はパリパリ!!

で、高山なおみさんのレシピで、大豆とクリームチーズのディップに、代々木公園のベジフェスタで入手した、カシューナッツのマヨネーズを混ぜて。

私は夕飯を食べないので、夕方、ちょっとだけ、パンを食べます。それが楽しみになりました。
[PR]
# by pasionaria | 2015-01-28 08:12 | 食べもの
e0109817_5594888.jpg

代々木八幡の裏路地にあるケーキ屋さんです。すごくかわいい。お休みの日だったのが残念。

毎年、お正月が来ると、「なんだかんだ言って、あっという間に年末になっちゃうんだよな〜」って思うんですけど・・・・・・・、ホントにそう。

正直、今年は良くない事がたくさんあった一年でした。だから、振り返るのはやめて、最近「いいなぁ」と思ったことを書いて、締めくくり(もう年内の更新はなし、の宣言か・・・・)たいと思います。


娘は、わりと人気の結婚式場で、お花を飾る仕事をしています。
小さい頃、言葉が出るのが遅く、色んなことが遅れて、この子は普通に大学を出て、総合職につくのはたぶん無理、と思った私は、早々、得意そうなことを見極めて、それを伸ばすという方針を取ったのです。
そのころ、二子玉川の土手沿いに住んでいて、外出からの帰り道は、いつも土手の雑草や花を摘んで、小さな手で、花束を上手に作っていたのを見て、「これかな」と思い・・・・・・、小学校1年生から、近くのフラワーアレンジメント教室に行かせたのですよ。まぁ、その時、よく、そんな小さい子を受け入れてくれたな〜、と、それが一番すごいことだと思うのですが・・・・・。今も、その先生の教室には月いちで通っています。

高校、専門学校と、花の専門校に通い、お花屋さんに就職して、今に至るわけですけど・・・・・。

この間、名刺を見せてくれたんですね。

そこには、「フラワーデザイナー」という肩書きが書いてあって・・・・・・。

なんだか、「あ〜、よかったな〜」なんて思ったのです。すごくきつい仕事みたいですけどね・・・・・。


もう一つ。

ビル・カニンガムという写真家がいて、「ビル・カニンガムとニューヨーク」っていうドキュメンタリーをスターチャンネルで見たんですけど。

NYタイムズに、街角のファッションスナップを掲載している人で、85歳ぐらいかな〜。

その中で、被写体になった人たちが(すごく奇抜なファッションだったりする人がたくさん)出てきて、お話をするんです。

ちょーおしゃれなおばあさんが出てきて、こんなことを言うの。

「私は、世界で最高齢のティーンエイジャーよ」

わぁ〜、すごくいい!!

私もそんな感じで生きていきたい、と思いました。

今、雑誌のオリーブがあったら、絶対定期購読してると思うな〜・・・・・・。

そんな感じで、来年もやっちゃいたいと思います〜。
[PR]
# by pasionaria | 2014-12-11 06:19 | 雑記
e0109817_151938100.jpg

にゃんこって、こういう所から水を飲むの、好きよね〜。

今年のはじめのセールで、トレンチコートを買った。

うちの息子がトレンチコート好きなのは、何度も書いてるけど、実は私も大好きなのだ。

いいものはお高いので、適当な値段のを、これまでの人生の中で、何度か買っている。

袖の形、フラップのありなし、丈の長さなど、その時のこだわりで、選んだり・・・・・・。

本人、結構気に入っているのだけど・・・・・。

寒くなって来たので、出して来て、着てみる・・・・・・・・。



似合わない!!!!


何度買っても、どんなデザインを買っても・・・・・・、似合わないんだ〜!!

そろそろ気付こうよ〜、わたしっ!!
[PR]
# by pasionaria | 2014-10-28 15:27 | ちょとひと言
e0109817_645238.jpg

うちの屋上に置いてる鉢。睡蓮とメダカが入っています。
今年の春、ふと見ると、ちぃっちゃいメダカの赤ちゃんが一匹泳いでいて・・・・。

一匹だけなんです・・・・。

ま、まさか、繁殖するなんて思っていなかったし、ほったらかしにして孵化するとも思っていなかったので・・・。

で、なんとなく見守りながら夏を過ごしたのですが。

着々と大きくなり、今ではティーンエイジャーぐらいの感じの大きさになっております。

と、思っていたら・・・・・、秋口にまたちっこいメダカベイビーが・・・・。

またまた一匹だけ。

今、見守っているところですが、そろそろ寒くなるので、育ってくれるかどうか・・・・・・・。

花を見たかった睡蓮ですが、葉っぱばっかりたくさん出来て、大きくなって・・・・、この夏は花はつかなかった。 
もう少し、手入れしなきゃならなかったんだろうな〜。

相変わらず、タニシだらけですが、昨日の台風の雨で、溢れた水とともに、たくさん流れ出てしまっていました。自然淘汰というヤツでしょうか・・・・・・。

キビしいですね〜。
[PR]
# by pasionaria | 2014-10-07 06:52 | 雑記