ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

落下の王国

e0109817_1883861.jpg

早朝行ってるヨガスタジオ。代々木にあります。今日も練習してきました。
ついでに、今朝の靴、TRIPPENの「ada」という作品です。名前までついてると、作品って感じがします。紐はゴムで、穴がたくさん開いているので、どこに通してもいいんです。かわいいです〜。
H&Mの赤いタイツをはいてみました〜。

ちょっと前にCSでやってた、「落下の王国」という映画。
何気にみたのですが、すごくよかった。
インド人の監督で、ジェニファー・ロペスが主演した、「ザ・セル」という映画を撮った人です。

何がいいかと言うと、まず、主人公の女の子がいいっ。
どちらかというと、ぶさかわいい、という感じなんだけど、すごくいいっ。

それから、二十数カ所の世界遺産でロケをしているので、映像がおそろしくキレイ。

インド人の監督だからか、インドが多いんですけど・・・・、私の、インドの印象って、あの・・・、「スラムドッグ・ミリオネアー」みたいな、ガンジス川で沐浴したら、犬の死骸が浮いてた、みたいな・・・・、そんな感じだったんですけど・・・・、この映画に出て来る風景は全然ちがう。きれいっ。

ピラミッドが逆さまになったような、地下の井戸や、湖に浮かぶ宮殿、家と言う家の壁が青く塗られた、ブルーシティーという街。

ストーリーは・・・・
自殺未遂で入院しているスタントマン。恋人を映画の主人公に奪われ、撮影中に高所から飛び降りたため、動けない。そこに同じく、オレンジの収穫中に骨を折った女の子が。
男は死ぬのを諦めていなくて、女の子を操って、モルヒネをもってこさせようとする。
そのために、架空の話を語り聞かせ、次が聞きたければ、この薬を棚から取って来い、と。
そしてその話というのが、6人の戦士の復讐の物語。そのうちの一人はダーウィンだったりして、そして、衣装が「ザ・セル」でもデザインしていた、石岡英子。衣装もすばらしいのです。

DVD、買いましたよ、あまりにきれいだし、女の子がかわいいので・・・・。

現在、YOGAの師匠のクランティ師は、インドに行っています。うらやまし〜・・・・。
[PR]
by pasionaria | 2011-11-15 18:33 | 映画