ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

カテゴリ:yoga( 4 )

e0109817_643593.jpg

先日、マクロビオティックのお料理の先生をやっている、ヨガ友のお家におじゃましました。毎朝、一緒に練習しているアシュタンギーニ(アシュタンガヨガをやっている女性のことです)が何人か集まって、お料理教室をやっていただいたのです。
お料理ももちろん美味しかったし、作る過程もすごく楽しかったけど、食べながらのおしゃべりが尽きなくて、シャンパンやワインをいただきながら(普段はあまり飲まないのですが)長々と・・・・。

圧倒的に未婚の方が多いんだけど、ひとり、結婚話を断った、という方がいて・・・・。
「え〜、なんでなんで〜」って話でひとしきり・・・・。

まぁ、ちょっと感覚がずれてる・・・・、みたいなことが原因らしく・・・・。
「でも、彼は、ヨガを続けるの、いいって言ってるんでしょ、それは珍しいわよ〜」

・・・・・・、っていうのが、大半の意見。

私が行ってる、マイソールクラスって、朝の6時くらいから、10時くらいまでやってて、ほとんどの人が週5日、少なくても週3日は通って来て、アシュタンガっていうヨガの、シークェンスを、粛々と自主練するっていうものなんだけど・・・・・。

まぁ、その内容のハードさったら・・・・。始めてから、約1時間半(人によって違うんだけど、私は今、比較的たくさんのポーズをやらなくてはならない、一番辛い、2時間コースという時期にかかっております)、休みなしに、次々とハードなポーズを繰り出し・・・・、私なんか、出来ないポーズは、するっと一回やって、次に進んじゃうんだけど、熱心な人は何度も何度も練習して・・・・。

ま、とにかくハードなわけで・・・・、ほとんどの人が、終わった後、仕事に行く・・・・と。

それだけでも「変わってる・・・」と思われるらしくて・・・・。
おまけに、ベジタリアン、だとか、「この食材は、陰だから・・・・」とか言い始めたら・・・・、社会的に、ものすごくめんどくさいことになるらしいのだわ。

集まった人のうち一人は、色々聞かれると面倒なので、もうヨガはやめた、ってことにしてるらしいし、ベジタリアンの人は、周りには言えない、って。

やっぱり、あやしい、○○○教みたいなものを、イメージされちゃうんですかね〜・・・・。

ダイエットで、肉は食べない、とかだとスルーされるけど、ヨガやってて、肉を食べないと、ちょっと変な目で見られるってことなのね〜。

以前、先生である、Kranti師も、冗談まじりに、「ここ(マイソールクラス)に来てる人で、ノーマルな人はいないよ、ノーマルじゃないから、ここに来てるんだ」って言ってたし・・・・。

で、マクロビの話ですけど・・・・。
やっぱり、精製されてる、白いものって、あまり良くないそうで・・・・。
白い砂糖、白米、小麦粉・・・・・・。
私はパンが大好きなんですけど・・・・・、精製した小麦粉を、焼く、っていうのが、よろしくないらしい。

まぁ、前から時々食べてましたが・・・・、また玄米を炊いて食べてます。
うちは元々、砂糖は茶色いきび砂糖を使っているので、それはいいとして、お菓子とか、ケーキとかあまり食べないように・・・・・・、小豆を少なめのきび砂糖で炊いて、オヤツにしています。
美味しいよ〜。
[PR]
by pasionaria | 2013-03-25 07:17 | yoga
e0109817_1833271.jpg

猫は一年に3日しか快適と思う日がない、って聞いたことがあるんですけど、今日なんかは、そのうちの一日ではないかと、思ってしまうような寝姿です。フィーちゃんです。

いや〜、ついつい、昨日はネガティブなことを書いてしまいましたが・・・・、

やりました、やりましたよ。

今朝、Drop Backできた。頭打たないで、ゆっくりと手のひらで体を受け止めることができました!!!

ホント、嬉しいです。

師匠が、「頭を打つと、トラウマになってできなくなる人も多い」と言ってました。
そうなんです、だから、私、間をあけずに、昨日の今日で再チャレンジしなくちゃ、って思ったんです。時間が経つと怖くなりそうで・・・・・、とは言え、私、あんまり「怖いっ」って思ったことないんですよね〜。

この後は、ブリッジ状態から、起き上がる練習です。

まだまだ先が長いですね〜。
[PR]
by pasionaria | 2012-06-27 18:40 | yoga
e0109817_10461127.jpg

アークテリクスLOVEな私。このリュックで朝yoga練習に。終わって、明治通り(千駄ヶ谷あたり)のスタバでまったり。
日曜は、ピアノの発表会でした。まぁ、なんとか弾けるようになったし、暗譜もしたから、大丈夫かな〜、と甘く見たのが、messed up(ボロボロ)の始まりだわさ。
まぁ、ただでさえ、人前で弾くなんて、緊張してるところもってきて、私の前の前の人が、おじいさんで、あの〜、昔はよく聞きましたよね、葬送行進曲っていうの?
発表会にそんな曲弾くのか〜、なんて、めちゃ暗い雰囲気になって、しかも、途中、ボロボロに間違えて、いったい、いつ終わるのかいな、っつうか、このまま葬式になっちゃうじゃないか〜、なんて、考える余裕もなかったんですけどね、とにかく間違え、つっかえまくって、緊張倍増で。案の定、私もやっちまった。ま、うまくごまかした感も無きにしも非ずだけど、本人としては、何を弾いたか、途中端折っちゃったんじゃないか、って、覚えてないくらい、ボロボロの演奏でした。去年は、トルコ行進曲を弾いたんだけど、あれは、勢いで最後まで行けちゃうので、多少間違えてもオッケーなところあったんだけど、今年の「亡き王女のためのパヴァーヌ」は、すごくゆっくりな曲なので、音をひとつ間違えても、パニック!!
自分がこんなにパニくる人だったとは思わなんだ。っつうか、歳のせいかな〜、なんちゃって。ま、ピアノのミスは、葬式行進曲の爺さんのせいにしといても…

今朝、ヨガ練で、かねてから、師匠に、一人でやれ!と言われていた、Drop Back(立ってるところから後ろに反って、ブリッジ)。
今までは、壁を背にして、身体を反って反って、もうちょっとというところで、壁に手をついてたんだけど、発表会も終わったことだし、壁なしで…、と、思い切って、今朝やってみました。結果……

messed up
ま、最初はそうなるよ、って、言われてたけど、見事に、頭で着地。久々に、脳天が痛かった。
昔、公園で、子供を抱き上げて立ち上がったら、脳天、鉄棒に直撃、なんてこともあったな〜、なんて、思い出しちゃった。

まぁ、なんとなく感じはわかったぞ、と、明日もやって見る気満々になってる自分に、結構ビックリなのでした。
[PR]
by pasionaria | 2012-06-26 10:16 | yoga
e0109817_1433338.jpg

最近、気に入っているtrippenのidealというショートブーツです。
皮が柔らかくて、靴というより、靴下をはいているような感覚です。なので、ちょっと寒いけど、素足で履いてます。
今日はyogaをさぼってしまった。今年のはじめくらいから、週5回にしたんですけど・・・・、カポタアーサナで四苦八苦しているのに、その次とそのまた次のポーズをいただいてしまい・・・・、その上、ドロップバック(立ってるところからブリッジ)とカムアップ(ブリッジから起き上がる)の練習もするように、との事で、かなりキツいわけで・・・・・、月、火と元気よく練習するのですが、水曜はちょっとお疲れ〜・・・・・、で、自主休講。
スタバの原宿bサイドでお茶&ジョブズの本を読む、という・・・ね。

んで、そこから渋谷に行って、買い物をして帰宅。
食後のお茶とチョコレートです。

e0109817_14475461.jpg







ittalaのティーマ。大好きな色の組み合わせです。成城石井で売ってるキャンディー状のチョコレート、このオレンジのヤツが好き。

さて、たぶん、ヨガやってる人が一度は自分に問いかける事だと思うんですけど・・・、「私、いつまでこれやってるんだろう・・・・」
みたいな〜。
もちろん、体調はいいし、練習のあとは、すっきり、気持ちいいし、カラダもシェイプされるし、いいことづくめなんだけど、やはり、相変わらず、筋肉痛や、あちこちの痛みは年中あるし・・・ってことで・・・・・。
たぶん多くの人が、自分以外の人は、なんて気持ち良さそうに練習しているんだろう、って思ってるんじゃないかな・・・・。

アシュタンガは、十年初心者と言われるらしく、そうなると、私なんか、まだまだ3年、始まったばっかりなんだよね〜。

おそらく、私が行っているマイソール(早朝の自主練)シャラ(道場)では、私が最年長でしょうね〜。
30代の頃・・・・、せめて、40代の早いうちに初めていれば、もうすこし楽に練習を進めることができただろうな〜。
前屈やひねりや開脚は、かなり柔軟な方だったけど、どうしても後屈系は年取ると堅い、曲がらない。
おそらくあと一年はかかると思うポーズ、カポタ。
e0109817_14594686.jpg



あの〜、後屈というと、どうしても腰の下の方を曲げる、というイメージしてしまいますが、実際は、肩甲骨の下あたりを曲げるんですよね〜、だから、胸を突き出す感じ〜?

若い人は、どんどんマスターしていくんですけどね〜・・・・。
まぁ、でも、少しづつですけど、曲がるようにはなってきていますので・・・・・、このまま、とにかく続けること・・・・・・、しかないですね〜。

よく、「私、いつまで練習するんだろう」と自問しますけど、最近は、「とにかく行く」というのを合い言葉に・・・・・、時々サボりながら、精進しております。

まだまだ、道のりは長い・・・・、でも、50過ぎたところで始められたのは、よかったのだと、思います。
[PR]
by pasionaria | 2011-11-30 15:06 | yoga