ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0109817_1485519.jpg

先日、朝のお散歩で、明治神宮へ。初詣以外入った事がなかったので、新鮮な感じ。
神社の中の水って、手を洗う水でも、なんだかありがたや、って感じで、清められるような気がします。
あまり考えたことなかったのですが、「代々木」っていうのは・・・・。
明治神宮の中に、代々、大きなモミの木があったそうで、それで、代々木というそうです。
この木は、モミの木ではないので、「代々木」ではないですけど、りっぱな木です。

ゴールデンウィーク初日は夕方から雷雨になって・・・、ちょうど渋谷に行っていたので、あわててタクシーで戻りました。
前回書いた、ミスドの「アンドナンド」ですけど、昨日行ってみたら、すごい行列でした・・・、新宿ほどではないですけどね・・・・。さすがに昨日の渋谷は、シブヤ〜って感じで・・・。TFMのスペイン坂スタジオに並ぶ人たち・・・・誰がゲストだったのやら・・・・、列をなして歩く、ギャルサーみたいな男女・・・・。いや〜・・・・疲れました・・・・・っつうか、昨日は午前中授業参観と保護者会があって。学校って・・・・ものすごく疲れる・・・・よく毎日行ってるよ、子供達よ。

今日は娘の歯列矯正。もう3年目に入ります。
よく知りませんが、最近の歯列矯正って、始めから、歯一つ一つに金具を付けて、並びを整えるって感じだと思うんですけど、うちの娘がかかっている先生は、昔、アメリカのホームドラマとかに出て来た、女の子が装着している矯正の器具(チャーリーとチョコレート工場のミスターウォンカが子供の頃付けてたヤツみたいなの)を使います。最初の半年は、奥歯に固定した金具にその器具を装着し、首の後ろにかけて、まず奥歯を後ろにひっこめる作業です。その次は歯の裏側に器具をとりつけて、あごを広げる作業。これがすごかった。
上の左右の奥歯に金具をつけて、そこに金属の板を橋のように取り付けます。その橋の中にはねじが仕込んであって、それを回すと、その橋が少しづつ伸びるのです。イコールあごがひろがる・・・・・。
六画レンチの細いヤツみたいので、朝晩一回づつ、私が回しました。一度回すと、0.25mm広がります。それを2週間続けて、最終的には7mm広げると。
子供って、生まれて来る時、頭蓋骨を真ん中で重ね合わせて、頭を小さくして、産道を通ってくるって言うじゃないですか。赤ちゃんの間は、おでこの上の方の骨が三角形にポコッと開いている所があったり。子供の頭蓋骨って、まだ完全に閉じてはいないそうです。それを利用して、頭蓋骨ごと広げるって・・・・・ものすごい計画なんですよ〜。
確かに2週間後、娘の前歯の間は、かなり隙間が生まれました。すごく重なってたのに・・・。
もともと顎が小さくて、石工の歯形を見ると、まるで魚の顎みたいに、三角形に尖っていたんです。ところどころ歯が重なって、飛び出して、みたいにぐちゃぐちゃで。
丸二年たった今、前から見ると、娘の前歯は平らですごくきれい。
今やっと、一つ一つの歯に小さな金具を付けて、並びを整える作業に。
それでも、今あるスペースに今生えている歯が並ぶのがいっぱいいっぱいで、じき生えて来る親知らずの居場所はないようで・・・・。
来年当たり、まだ生えてない親知らずを、ほじくって抜くそうです・・・・・コワ〜。
[PR]
by pasionaria | 2007-04-29 14:11 | 雑記
e0109817_11531363.jpg

なんか〜、食べ物ばっかりじゃ〜ん。
左 渋谷に出来た、新しいドーナッツ屋さん「and on and(アンドナンド)」ミスター・ドーナッツのこだわり版といったところでしょうか。250円もするドーナッツです。
右 東横のれん街に出店していた、浅草「興伸」の大学芋。

最近、ドーナッツが熱い・・・・のかな〜。
新宿のドーナッツは、未だに行列が出来ているみたいなので、ちょっと近寄れない。
で、渋谷に、ミスドの新しい店ができたので、行ってみました。
公園通りの、以前「フォルクス」があったところでした。
ちょっと、種類が少ないかな〜。百円台のドーナッツは、普通のミスドとあまり変わらない味ですが、250円もするヤツは・・・・、さすがにうまい。
以前登場している、代々木上原ハリッツのドーナッツは、高いもので210円。アンドナンドのは、ハリッツのドーナッツに、チョコレートコーティング+ナッツとチョコチップという感じですね。味、食感は、甲乙付けがたい。ただ、揚げたてを楽しめるのと、あまり甘いのは・・・・という大人向きは、ハリッツかな〜。

ドーナッツが250円ってどうなの? つて思います。
もともと、物の価格って、それを作るのに、どれだけコストがかかったのか、っていう事と、これなら買う側はいくら出せるかっていう事で決まってたんだと思うんですけど・・・・。私の仕事なんかは、コストは全然かかってないから、曲を聴いた人が、これなら1000円出しても買うかどうか、って事で・・・・。ま、詞の善し悪しはあまり判断材料にはなってないと思いますけど・・・。
最近の物の価格って・・・・例えば、高い方が売れるとか、付加価値とか希少価値とか、微妙〜ってものが多い様な・・・・。
だいたい、近年の資本主義って・・・・難しい事は分からないんですけど、例えば、この間、主婦がFX(外国為替証拠金取引)で大もうけして、脱税してたとか〜。お金をお金で買うっていうの、どうも腑に落ちないんですよね〜、。
お金をたくさん持っている人が、もっともっと儲けられるように、なんか〜、都合のいいように、制度を決めているような気がして・・・。
私、思うんですけど、やっぱり、経済活動(普通に買い物をする、みたいなこともふくめて)っていうのには、基本的に、「人の役に立つ」とか「何かの為になる」っていうポイントが含まれてないと、いけない様な気がするのです。株式とかもちょっと最近の儲け主義はいやだけど、でもまだ、会社の役には立ってるわけで・・・・。でも、為替ってのは、誰かの役に立ってるのかな〜・・・。ギャンブル感覚のゲームなのかなぁ・・・。でも脱税はいけません。


最近昼間の渋谷を歩いていると、街がきれいになっていることに気づきます。おそらく、ボランティアの方々がゴミを拾っているのでしょうね。
テレビで、パソコンを使って、一瞬のうちに何億も儲ける、デイトレーダーとかってのを取材してて・・・・・でも、私は思います、この人なんかより、渋谷でゴミ拾ってる人たちの方が、ずっとずっと人の役に立っているんじゃない?って・・・・。

ドーナッツ250円は適正価格なのか・・・・ん〜、悩むところ。4個買ったら千円だもんね〜。
確かに美味しいし〜・・・・・・でもね〜・・・・・私だったら「200円!!」って、言いたいところかな〜。
[PR]
by pasionaria | 2007-04-26 11:56 | 食べもの
e0109817_14214930.jpg

渋谷の並木橋のそばで、私の大好きなパッグ屋さん、「IL BISONTE」のエキジビションがあったので、今日行ってみました。ちょっと予想していたものより尻つぼみっぽい感じで、というか、私が期待しすぎていたのか・・・・。5分ぐらいで見終えてしまったので、近くのTULLY'Sでお茶をしました。左の写真のバッグは今年の春の新作です〜。
そして、お使いしなくちゃと、東急東横店地下のフードショーへ。買い物終えて帰ろうとしたら(その時点ですでに買い物バッグはいっぱい)、なんと、「ずんだ茶寮」の出店が・・・・・。しかも大丸地下でしか買えない、「ずんだプリン」と「ずんだロール」が・・・・・。
友人からメールで、東横のれん街に、大学芋の「興伸」が来てるよ、と教えてもらっていて、そちらに行こうと思っていたのに、つい、ずんだの誘惑に〜・・・・・。
自転車だったので、大学芋はあきらめて・・・・。
「ずんだプリン」めちゃうまです〜。ロールはまだ食べてないですぅ・・・・。

実は、昨日、娘が「品川集合」の自主トレに出かけて・・・・。
よしよし、では、駅の「ずんだ茶寮」でお使いお願い、ということで、「富貴どら焼き」と「ずんだ生クリーム大福」を買って来てもらったのでした。
そして、今日の「ずんだプリン」と「ずんだロール」・・・・うちの冷蔵庫はずんだで一杯。
前も書きましたが、娘はあまりずんだを好きではなく、息子はもともとあまりその類いのものを食べないので、私が独り占め、ということになります。

んで、淘汰圧(捕食圧と言うのかな〜)のことですけど・・・・。

「眼の誕生〜カンブリア紀大進化の謎を解く」という本を読んでいた(実は退屈な部分もたくさんあるので、興味ある場所だけ、つまみ読み・・・・)のですが、前回でも書きましたけど・・・・。
この、カンブリア紀の地層から、突如として多数、多種の化石が見つかっているそうですが、それを生き物の眼の進化と関連づけているところが面白くて・・・。
地球に起こった何らかの異変で、日光の量が増え、100万年かけて、眼点から眼に進化します。すると、眼を持った生き物は、食べ物を捕まえるのが容易になります。また、同時に敵から身を守るのも・・・・。この様な捕食関係の変化で、生き物はより固い甲羅を身につけるようになり、身体を色々変化(進化)させることで、競争に生き残ろうとしたのではないかと。
やっぱり〜、改良するとか、進化するためには、競争っていうのは、つきものなんですね〜。

うちの冷蔵庫の中のスウィーツ・・・・、私の捕食者(ちょっと違うかな〜、ずんだを捕食するライバルですかね〜)はいないわけで、こんな時、往々にして、食べ忘れ〜、なんてことがあって・・・・・、結局捨てるはめに・・・・なんてことにならないように・・・・。プラス、ダイエットもね〜。
そのためにも、ワークアウトに励む(このワークアウトの話はまた後日)私なのでした。
[PR]
by pasionaria | 2007-04-23 14:24 | 食べもの
e0109817_16503435.jpg

左は、富ヶ谷の歩道橋からの風景。井の頭通り大原方面、イスラムのモスクが見えます。これはトルコのものみたいですね。
富ヶ谷の歩道橋は、山手通りの下を高速道路を通す工事をしているのと、拡幅をするのとで、形がどんどん複雑になっています。もともと斜めに交差しているめずらしい歩道橋です。
右は、小田急線の線路沿いにある美容室。
「ふぢもと」って・・・・。「ふじもと」ではないわけですよ。だから、
「藤本」ではなくて・・・・・ん〜・・・「不地本」か・・・「不血元」か・・・。とにかく、「藤本」ではない、と。

私は虫が嫌いなんですけど、特にゴキとか・・・、ま、好きな人はいないと思いますけど・・・。
この虫の話は、そんなレベルじゃなくて、虫サマサマって感じですよね〜、両方日経新聞に載っていました・・・・・、ちょっとキモくて、ショッキングな話。

医療用のウジ虫ってのがいるそうで・・・、無菌状態の卵から生まれた、普通のハエのウジ虫。これが、糖尿病などで、壊疽した傷口を治すっていうんですね〜、びっくり。ウジ虫は、腐った肉をきれいに食べてくれちゃうんですって、傷口に虫をくっつけて、しばらく置いて、これを2回ぐらい繰り返しただけで、きれ〜いに治っちゃうって。虫から出る分泌液も傷の回復を助けるらしいです。このウジ虫療法は、1940年頃、抗生物質が広く使われるようになる前には、結構使われていたそうです。最近になって、抗生物質が効かないタイプの菌が出て来て、それで、また見直されたとか・・・・。
なんだか〜〜・・・・ぞっとするけど、それで、足を切断しなくても済むなら、目をつぶって、食べてもらうかな〜・・・・・。

それから〜・・・。

「ミドリムシで視力回復」という記事。
光を感じないラットの目に、ミドリムシの遺伝子を注射し、視力を回復させることに成功したんですって。
大昔、地球上に眼が誕生するまでは、生き物には、眼点という、光を感知する機能しかなくて、それが眼に進化するのに、100万年かかっているらしいです。何故、眼に進化したのかというと、それまで、霧で覆われていた地球に、何らかの異変が起こり、日光の量が増えたからではないか、と。
このミドリムシの話ですけど、私の稚拙な知識ですけど(全然見当違いかも知れませんが)眼点と眼は機能が違うわけで、眼は、網膜で映像をとらえ、脳でそれを映すというもので・・・・。ミドリムシの「光を受けると視神経を刺激するイオン」を取り込んだところで、映像を映す働きまで回復させられるのか、と。
で、私なりに考えたのですが、もともと網膜がある生き物ですから、刺激さえ受ければ、脳ががんばって、神経を繋ぐシナプスを作り上げ、他の神経から部署替えしてもらったりしながら、スイッチが入るようになるのでは・・・・と。

考えてみたら、生き物の大元は虫なんですよね〜、たぶん・・・・。
なんか、いやだけどな〜、でもやっぱり、ゴキは好きになれないな〜・・・・。
[PR]
by pasionaria | 2007-04-20 16:55 | 雑記
e0109817_1625178.jpg

「ずんだ茶寮」の
左 「ずんだ生クリーム大福」
右 「富貴どら焼」

前回、パスモのことを書きましたけど、うちでは息子がこれを一番活用していて。サッカーの練習や試合で、色々な所に行くので、あっと言う間に残金が・・・・・。
府中、北千住、大井競馬場、四ッ谷、などなど・・・、始めはとまどっていましたけど、もうすっかり乗り換えのコツをつかみ、どこでも行けそうな勢いです。

そこで、問題なのが、娘の方。
以前、空手の昇級試験で、中野に行って走り回った話を書きましたが、なにしろ自分から何かチャレンジしようという気がまったくないので・・・・・始めから頼りたがって・・・・。

というのも・・・・。
6月に修学旅行で、京都、奈良に行くのですが、中学生ともなると、朝の集合場所がもう学校ではなく、新幹線乗り場なんですね。
今までは東京駅だったそうですが、今年は品川で集合なのです。
そんな話を聞いて来て、娘は真っ青。
「品川って何? 東京都なの? ふざけるな〜」とか・・・、意味分かりませんから・・・・。
じゃ、品川に行く練習を、と。で、ちょうど夫が帰ってきていて、日曜のお昼を食べがてら、みんなで行ってみようと。

品川と言えば、今人気のプリンスホテルのバイキング。リニューアルしてパワーアップしたそうで。一度も行ったことありませんが、一度は行ってみたいと・・・・。でも、並ぶのが大っ嫌いなので、断念。
アトレの上の方にもランチバイキングのレストランがあって、そこに行くことに。
うちの子供達の食事事情を考えると、バイキングというのは、もってこいなんですね。
娘はものすごく食べる、デザートもよく食べ、見ていても気持ちいいくらい食べてくれます。
私なんかはもうバイキングでは元を取れない年ですから、なんか娘を見ていると、すっとします。こないだ、デザートにローストポーク食べてましたから〜。

そして、息子の方ですが、これが食に興味がない。息子がバイキング向きというのは、食事中にうろうろしても怒られない、というポイントです。ちょっと持って来て食べてはウロウロ。何か新しい皿が出ると、偵察にウロウロ。飲み物ばかりよく飲んで・・・・。

ところが、この品川アトレのバイキング、息子の好きなカニや、豚しゃぶもあり、結構充実、大満足なのでした。
んで、息子は食べ終わると、「オレ、友達と約束あるから先に帰る」ですと。
さっさと一人で帰ってしまいました。頼もしくなったというのか、なんと言うか・・・・。

本来は一人で練習するべき「品川集合」でしたが、穴場のランチバイキングを見つけたし、なんと、駅構内に「ずんだ茶寮」を発見。
東京では大丸地下でしか買えないと思っていたものが・・・・。特に、富貴豆のどら焼は、めちゃうまいんですから〜。ずんだクリーム大福もうま〜。

私、一人でも「品川集合」しちゃいそうです〜。
[PR]
by pasionaria | 2007-04-16 16:08 | 食べもの
e0109817_17213774.jpg

左 飛び出した鉄筋の先に、空き缶が・・・・。なんかオブジェに見えてしまいます。
右 赤に白の数字、色の配分がかわいい〜。

パスモ、そんなに人気があったなんて〜。
私はたまたま自分が持っている、鉄道系百貨店(東急です)のカード口座で、「オートチャージ機能のパスモ、今なら500円プレゼント」とかやっていたので、早めに申し込んで、3月中には来ました。
息子が4月からは、サッカーの練習が都内色々な場所であるので、やはり便利な方がと、実は3月中に記名式の購入を試みたのですが、4月にならないと、大人扱いにならないので、買えず、4月1日に早速購入。
早く買っておいてよかった〜。
確かに便利だけど、それでも、思います。回数券の方が得だし、もっとメリットあっても〜、なんて。

テレビCMに突っ込むっていうのは、なんだかそうとう暇な感じがして、ちょっと恥ずかしいですけど、最近の、「年齢を重ねた方用の」化粧品のCMって、突っ込みどころ満載なんですよね〜・・・・私だけかな〜・・・・。
まず、一番は、「10代できれいになるより、今きれいになった方が、ライバルが少ない」とかっていうヤツ・・・・。「何考えてんの?」って突っ込みたい。
「ライバル」って、何のライバル? 出演している女優さんには、何も異議はありませんけど、あのコピーはちょっとどうなのって思う。そんなこと思っている人とは、友達にはなりたくないな〜。
役員決めの保護者会には絶対出席しないタイプだろうな〜、とか。

次に、女社長自ら出演して、「わたしが証明なの!!(キッパリ)」みたいなこと言ってるヤツ。
「何の証明なのさ」と聞きたくなっちゃう。
なんか、「きょうの猫村さん」に出て来そうな感じ・・・・・。
係決めの保護者会には出て来ても、「わたしは絶対やりません!!」って言っちゃいそう・・・・。

そして、これは友人が言っていたのに、私が反応(あら、何かストレスたまってるんじゃないの〜と)したヤツ。
「○○△子、60歳です」・・・・・
「だから何!?」って言いたいと、友人は言っていました。
ん〜、確かに、ストレスたまってなくても、ちょっとイラっとしちゃいます〜。
でも、保護者会で、係引き受けてはくれるかな〜・・・・。

なんだかな〜、製品がいくら良くても、やっぱり押し付けがましいのは、ちょっとイヤだな〜。
あんまり美に対して、どん欲なのも、ちょっと、私は尻込みしちゃうな〜。
しわだらけでもいいじゃん、年相応でいいじゃん、とか思っちゃう。

きっと、「年齢肌」の奥様たちは、お金たくさん持ってるのよね〜。
パスモと回数券と、どっちが得か、とか、考えてる人なんて、いないのよね〜。
[PR]
by pasionaria | 2007-04-13 17:25 | 雑記
e0109817_1158979.jpg

今朝、ご近所ママとお散歩に。東北沢から大山交差点へ。イスラムのモスクを見ながら、朝早くからやっている、ドーナッツ屋さんに行こうということになり、代々木上原へ。最近、美味しいお店がたくさんできた上原。このドーナッツ屋さんは、両方食べたことがある方に言わせると、新宿の例の行列のドーナッツ屋さんより、断然おいしいということですよ。持ち帰りドーナッツ買って帰ろうと思ったら、"ビター85"があと5分であがります、と言われ、思わず、「じゃ、それは食べていきます」ということに。
ほんのり温かくて、まわりはカリッと、中からチョコが・・・・。ん〜、うまい。この間食べたクリームチーズもうまかったけど・・・・やっぱりできたてはうまいのだ〜。そして、けっこうお腹にたまるのです。

今日からやっと給食が始まり、私のペースが戻ってきました。きたからと言って特に何ということもないのですが、一通りの仕事を終えて、ソファーに座ると、いつも何か映画かドラマやってないかなと、ケーブルテレビをつけます。
前から知ってはいたのですが、去年ぐらいからやっと日本でも見られるようになった「クィア・アイ」という番組がFOXチャンネルであります。
これは、センスのないダメ男(ストレートの)を、ゲイの5人組が磨き上げるというもの。いわゆる変身もののちょっとゴージャス版。その5人のゲイは、それぞれの分野のエキスパートで、クッキング、インテリア、グルーミング、カルチャー、ファッションと、色々な面からダメ男を変身させます。番組の終わり頃には、ダメ男の家は、クールなインテリアに変わり、恋人や友達を招いて料理を振るまい、ワインの蘊蓄なども述べ、最新ファッションに身をつつみ、肌のお手入れまで出来るようになるのです。
ただの変身ものではなく、ゲイの5人組っていうところが、一段と面白さを際立たせているわけです・・・。
で、ちょっと前、NYの清掃局に勤めている、ダサ男の変身をやっていて、最後は上司と恋人を呼んでパーティーなんかやったりしたのですが、結構上司にも評判がよくて、5人組は「これで昇進まちがいなしね、かんぱ〜い」なんて感じで。

んで、ついこの間テレビを見ていたら、スーパーモデルのナオミ・キャンベルが、何日間かの福祉活動とか言って、NYでお掃除をするところをやっていて、そして、その任期が終了した時に、清掃局での終礼かなにかでしょうか、ちょっと偉い人の訓示みたいなのが映っていたんですよ、そしたら、それが、あのダサ男だったんですよ〜。

ひゃ〜、やっぱり昇進したんだ〜、って、びっくりしちゃった。


[PR]
by pasionaria | 2007-04-10 12:02 | 食べもの
e0109817_929179.jpg

この写真は全然本文とは関係がないのですが・・・・・。
象が並んでいて、一カ所だけ、回転できる場所があり、そこを利用して、全員を外に出そう、というパズルです。

熱を出してしまいました。ウィルス感染の風邪のようです。
まず咳が出て・・・・、不思議ですけど、ウィルスが喉に張り付いた瞬間、自覚したんですよね〜。「あ〜、喉に〜・・・」って・・・。気のせい?
翌日熱が出まして。そのまた翌朝に、一度熱は下がったのですが、なんだか調子が悪くて。
うちの場合、医者に行く緊急性って、まず猫、子供、自分の順ですから・・・・、しかも熱も下がってるし、どうしようと思いながら、行ってみましたけど、正解ですね、喉の消炎剤とかもらって、すごく楽になりました。
熱がある時は、もう最低限の家事しかできません。どこかが痛いとかいうわけではないので、もしかして、私、なまけてるんじゃ・・・・なんて思いますが、だんだん調子が戻って来ると、「あ〜、悪かったんだ〜」って分かります。
掃除と洗濯は休み休みやり、夕べはご飯だけは炊いたものの、何も作れずに、子供達には冷凍のパスタでガマンしてもらい・・・。
今朝、熱も下がり、喉の痛みも和らぎ、だいぶ調子が戻りまして、最低限の家事の次に出来るようになったことは、子供へのダメだしでしたね〜。あ〜、これも元気がないと出来ないんだ〜、と思いました〜・・・・・。
[PR]
by pasionaria | 2007-04-07 09:30 | 雑記