ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0109817_11364758.jpg

近所の「駒場公園」にいた猫さんです。何か急いでいました。
ここは旧前田公爵邸の敷地を公園にしたもので、こじんまりとしていて、いい感じです。円形の芝生広場を囲む様に桜が並んでおり、満開の頃は門の前にママチャリがドド〜っと。私が行った時、あの〜、年末にお笑いの人と離婚した、あの方がお子さんを遊ばせておりました。
この近所のフレッシュネスバーガーでは、この間、運転中に携帯電話で話していて、白バイに捕まったとという、あの方が家族で来ているのを何度か見ていますし・・・、結構子供を育てるには良い場所なのかもしれません。

e0109817_11402670.jpg
こんな感じで、梅も咲いていました。ちょっと薄暗い所に咲いていたので、露出優先(だったかな〜、あの〜、背景をぼかすヤツ)にしたら、ぶれちゃいました・・・・。

年をとると涙もろくなると言いますけど、御多分に漏れず、私も最近そうで・・・。
この間なんか・・・・。
録画しておいた映画「シャーロットの贈り物」を見て・・・・、始めの5分で・・・、もうドゥワ〜・・・・・。
農場で豚が生まれるのですが、母豚のおっぱいが10個なのに、11匹うまれちゃって、一番小さい豚さんは、おっぱいにもありつけず・・・・、ダコタ・ファニング扮する、農場の娘(主人公はこの豚だと思うのですが、シャーロットっていうのは、クモです)のお父さんが、その豚をつかまえて・・・・・・。
もう、ここまでて、グワ〜っと涙が〜ぁ〜ぁ〜・・・・。自分で自分が情けなかった・・・。
ま〜、他にも涙もろい、ってのはちょくちょくあるんですけど・・・。
涙もろいって言うと、なんかちょっといい人になったようなイメージですけど、年取るにつれ・・・・、私だけかもしれませんけど・・・・、それと同じぐらい、皮肉屋さんになってきたような気が・・・・・。
涙はどうしても出ちゃいますけど、皮肉は言わない様にすれば、人には分からないわけですから・・・・、ま、いいんですけど・・・、なんか、自分がね・・・。

で・・・・、この皮肉っぽい視線が高じて・・・・。
なんだか〜、あまりに真面目な人とか、一生懸命なところとかが見えると、笑っちゃうんですよね〜・・・・。

やはり録画しておいた「ディパーテッド」を見て・・・。
これは〜、元になっている「インファナル・アフェア」が良かったので、スコセッシのリメイク、ディカプリオが出てるし〜、映画館で見たんですよ。その時はあんまり感じなかったんだけど・・・・・、この間録画しておいたのを見てて・・・。
あの〜、レオ様の・・・・、一生懸命な感じ・・・・、あの〜、眉間にしわが寄る感じが可笑しくて可笑しくて・・・・、もう見られなくなっちゃった。
レオ様はだいすきなんですよ〜。若い頃の、「ギルバート・グレイプ」とか「バスケットボールダイアリーズ」なんか、もう〜、クラクラ・・・・。「ロミオとジュリエット」は私のベストムービーだし。
だけど、なんか〜、最近・・・・、いつも眉間にしわが寄っていて・・・、なんか一所懸命なところが・・・・。

んでね、日本人では平井堅なんだよね〜。
平井堅もね〜、売れ始めた頃の歌、好きなんですよ〜、「楽園」とか「Why」とか・・・。よく聴いていて・・・、小学校に上がるか上がらないかの息子が・・・・・・、「♪〜しりつくした きみのカラダ あ〜い〜せな〜い〜♪」とか歌ってて、ギョッとしたのを思い出しますけど〜・・・・。
あの頃は、詞もサウンドも、ちょっと退廃的な、疲れ果てた感じ・・・、なんか、ヘッドホンで聴きたくなるような・・・・香港のフィルムノワールみたいな〜・・・・。
それがいつから変わっちゃったんでしょう・・・・、古時計歌っちゃってからかな〜、なんか、すごくけなげに一所懸命人を愛する、みたいなキャラになっちゃって・・・。

あの方は、たくさんいる歌手の方々の中でも、数少ない、「音程をはずさない人」なんで、ホント、嫌いじゃないんですけど、あの彫りの深い顔立ちと、目を閉じて、右手を上げて、苦しそうに・・・・一所懸命歌ってる感じが・・・・・、笑えて笑えて・・・・。すみませ〜ん、ファンの方・・・・・アッハハハハハ〜。

なんかね〜、皮肉屋さん目線炸裂なんですよ〜。

ところで平井堅、今紅茶か何かのCMでやってる、「♪〜なんとかかんとか 君のくちびるに ホップ ステップ ジャ〜ンプ〜♪」ってヤツ・・・・・、君のくちびるにホップステップジャンプって・・・・、何か、冗談で作ったCMソングかと思ったら、今出てる新譜でカップリングになってるんで、びっくり・・・・。

キャハハハハ〜・・・・、またまた炸裂しちゃった〜・・・・。
いや〜、言い訳じゃないですけど、嫌いじゃ笑えないんですよ〜・・・、ホント。
[PR]
by pasionaria | 2008-02-24 11:43 | 雑記
e0109817_18552656.jpg

チョコレート味のクッキー。バレンタインデーに、娘が友チョコを配るというので、作りました。娘がやったのは型を抜くところだけ。まぁ、生地はフードプロセッサーでガー、だし・・・・、でも材料がいいので、結構おいしいです。

下に敷いている布地は、IKEAで買って来た物です。初めて生地を買ってみました。
全部セルフサービスということで・・・。
気に入った生地を裁断台で自分でカットし、それを計りの上にのせてから、置いてあるサンプルノートから選んだ生地を探して、そこにあるバーコードをピピッとする、そうすると、値段のシールが出て来る、と。
あのバーコードをピピッとしたの、初めてだったので、なんか楽しかったです〜。
ちなみに、1m、690円ぐらいだったかな〜、安いです。

今日はちょっと「うぇっ」と、プチのけぞる事が重なり、いまいちな日でした。

朝、渋谷に買い物に。
娘の卒業式も近いので、スーツかなんか買わなくちゃかな〜、なんて思って、取りあえず西武を見て〜、あとは東横の地下のスーパー石井で食品を買って〜、なんて思いまして。
今日はジーンズにワンピースを重ね着していたのですが、その上に腰丈のコートを着て出ようと鏡を見たら、どうも変で・・・。玄関でワンピースを脱ぎ、良し、と。iPodに入れたてのレニー・クラビッツの新譜を聴きながら、出発。
徒歩で渋谷に着いて、西武をウロウロしていたら、エスカレーターの鏡に映った自分に違和感。
「あ゛〜、バッグ持ってないっ」
えぇ〜、バッグがないって・・・・、玄関に忘れたのか、それとも、歩いている最中に誰かに奪われたのか・・・・・。
斜めがけにしていたバケツ型のバッグだから・・・・、そうそう気づかない様にひったくられる、ってことはないと思うのですが・・・・。なにしろiPodの方に集中していたので、もしかして、そ〜っと、後ろからバッグのベルト部分を切られて、すぅっと盗られちゃう・・・・なんてこと・・・・、セロだったらできるな〜・・・・、とか。
とにかく、家を出た時の記憶もなければ、バッグを気にして歩いた記憶もなし。
バッグがなけりゃ、無一文ですから・・・・、もう、歩いて帰るしかない、しかも至急ですよ〜、だって、もし盗られてたりしたら、大変だもの〜、現金もクレジットカードも、キャッシュカードも、免許証も、すべて入ってますからね〜。
バッカじゃないのと思いながら、急いで帰宅。
ありましたよ、脱ぎ捨てたワンピースの横に・・・・、あ〜あ。

で、郵便受けに、電気代の請求書が入っていて・・・・。

うちはずっと、エアコンと床暖房でやって来たのですが、なんとなく、エアコンの暖房って、うるさいし、温風が当たる感じがいやだし、なんと言っても電気代が高くつくイメージがあったので、この間、オイルヒーターを買ったのです。で、二月から使っていた、と。
今日来た請求書見て、「うぇっ」
金額が・・・・・跳ね上がってるじゃぁないの。
なぁんだ、オイルヒーターって、高くつくのね〜・・・、がっかり・・・・ということもあり・・・。

午後、(今度こそはバッグを持って)買い物に。
もう渋谷に行く元気はなく・・・・。
最寄りの駅の商店街に、ちっこいスーパーがあるので・・・・、その近くのコーヒー豆屋さんにも寄りたかったので・・・・。
そのコーヒー豆屋さんは、頼んでから焙煎してくれるので、その間スーパーで買い物、というつもりだったのが・・・・・。

「うぇっ」
コーヒー豆屋さん、今日から改装でお休みじゃん・・・・がっくし・・・・。

なんだかな〜、こういう日もありますね〜。

まぁ、バッグもあったし〜・・・・・、スーツも、あるのを着ようかな〜、なんて・・・・、そういうことですね〜、ハイ。
[PR]
by pasionaria | 2008-02-18 19:01 | 雑記
e0109817_9431143.jpg

ちょっと前通りがかった古いお家、モクレンのつぼみができてました。モクレンのつぼみって、猫の足の指(指かな〜、あれ)に似ていて、大好き。寒い時にできるから、毛がいっぱいはえているのでしょうか・・・・。

この間、渋谷のApple Storeで見ちゃった、MacBook Air。いや〜、美しかった。A4サイズなのかな〜、結構小さくて、ホントに薄くて軽い。

このmac好きの私も、あまり値がはる物は、そうそう簡単に入手しません。せいぜいiPod止まりです。
このAirも、いい〜、いい〜、と思いましたけど、よく考えると、やはり、ディスクドライブがないのは不便だよね〜。でもあの薄さで、CDが入るの、今後出て来るかな〜。

ま〜、そんなのもあったし、ちょっとお値段も張るので、買ってません。

その代わりと言っちゃ〜なんですが、Time Capsuleっていうヤツ、予約しちゃった〜。

これは、外付けのハードディスクなのですが、それが無線で使えるんですよね〜。
無線LANのベースステーションでもあり、HDでもある、と。

私のMacBookは一番安いヤツなので・・・・、まぁ、Bookということもあり、やはりHDがちょっと物足りない。
この間、OSをレパードに変えた時も、ちょっと空き容量が足りなくて、色々整理したりして・・・・。
そのとき、外付けHDの事を考えたのですけど、なんか〜、いちいちつなげたり、はずしたり、面倒だし、デザイン性無視だし・・・・、なんて思って、手を出せずにおりました。

このTime Capsuleは、無線だし、レパードに入っている、Time Machinというソフトを使えば、いとも簡単にバックアップがとれる、というか、その日保存した物は、自動的にTime Capsuleに入っちゃう、っていう仕組みなんでしょう・・・・・。すごい、便利&快適。
3月アタマに来るみたいなので、楽しみです。

私、外付けハードディスクの知識って、ぜんぜんなかったのですが、このTime Capsuleには500ギガのと、1テラバイトってのがあって・・・・。
"テラ"ってなんかすごい・・・・・、ギガもすごいと思ったけど、どんどん単位が大きくなるんですね〜。テラの次は何なんだろう・・・・・。
名古屋弁の「でら(どえらい)」だったりして〜・・・・ハハハハ。

ところで、最近私はクラシック音楽をよく聴いております。
子供の頃からRock少女で、ついこの間まで、「クラシックなんて、退屈!!」って思っていたのに・・・・。

なんて言うか・・・・、形式のしっかりしたものが気持ちがいい・・って言うか。
こう〜・・・、テーマのメロディーがあって、繰り返して、展開して、またテーマに戻って、繰り返して・・・・、G7〜C(カデンツ)で終わる・・・・みたいな。
しかも、メロディーは、和音からはみださない、必ず、主旋律たる音でできてる・・・・。
うまく言えないんですけど、最近のPopsって、コンピューターで作るから、まず、リズム帯あり、そこに鼻歌のっけて〜・・・みたいな作り方してる人が多くて・・・・。そうなると、カラダの中にメロディーを持っている人・・・・、往年のニューミュージック系の方々とか、最近ではミスチルの人とか・・・、そうでない人の書いたメロディーって、なんか〜、コーラスパートみたいだったり、音が予測不能な飛びかたをしたり・・・・、ちょっと不快なんですよね・・・。
私たち(マネージャーと私だけですけど)は、そういう曲を・・・・「アレンジャーが書いたみたいな曲」と言ってますけど(笑)・・・・、いやいや、アレンジャーでも良い曲書かれる方はいらっしゃいますけど・・・、ね〜・・・(汗)

で・・・、形式のしっかりしたものと言えば、テレビドラマで言えば、時代劇もの。
水戸黄門も金さんも、最初は「へんなジイさん」とか「へんな遊び人」とか思われ軽んじられていたのが、最後に伝家の宝刀を抜く、と。こういう終止形(カデンツ)がしっかりしていて・・・・。
水戸黄門はあまり見た事がないのですけど、同じカデンツだったら、派手な分だけ、遠山の金さんかな〜・・・・・、なんて思いました・・・・・。
[PR]
by pasionaria | 2008-02-13 09:53 | 雑記
e0109817_19455387.jpg

雪を仲良くながめていましたが、すぐ喧嘩がはじまりました。人間の子供と同じです。

今日はピンチでした。
先週の水曜日に、月曜(今日)締め切りの仕事の発注があり、メールで曲を受け取りまして・・・。
水曜はサッカーの対ボスニア戦。話題のハンドボールと同じ時間に試合があり、どうやら人気をハンドに持って行かれたらしく、当日券がたくさんあるとのこと。
息子が見に行こうと言うので、急遽国立へ。
で、翌日の木曜日午前中、お仕事モード・・・・、のはずが、なんとも難しいオファーだったので、なかなかうまく進まずに、ワンコーラスでリタイヤ(こういうことはめったにありません)

と言うのも、実は、娘が都立高校の推薦入試を受けており、金曜日がその合格発表で・・・・。
まぁ、なんとも落ち着かない、というのもあったのかも・・・・と思います。

木曜に書けないと、ちょっとピンチだな、というのは始めからわかっており・・・。

なにしろ、金曜は発表なので、娘と学校へ。
おかげさまで、合格しまして・・・・、ホッとしました〜。
で、どっと疲れが出て、金曜も使い物にならず・・・・。

だいたい、「土日は仕事ができない」がいつものパターン。
鶴の恩返しではないですけど、やっぱり、誰かが家にいると思うと、なかなか集中できないもので・・・・・。

で、話はこの土曜のことですよ〜。

息子がサッカーの練習から帰って来て・・・。
チームの友達(もちろん男子)がディズニーが大好きなので、何か、買って上げたい、と。だから、渋谷のディズニーストアに行きたい、と。
ちょうどお昼だったので、娘も連れ、お昼食べがてら、塾の先生へのお礼を買いがてら、最後にディズニーストアに行きました。

いや〜、土曜って混んでるんですね〜。
息子はなんだか、そわそわ。なかなか品定めができない様子。

私は「混んでるから、階段の所にいるね」と、しばらく待っていると・・・。
娘と息子がレジを済ませて帰って来まして・・・・。

娘は学校のバッグにつける、スティッチのぬいぐるみを買ったそうで・・・。
で、息子は・・・・・

聞いてもいないのに・・・・。
「ミッキーのストラップ買おうとして、間違えて、ミニーの、買っちゃった」
ですと・・・・・。

はぁ〜? 怪しい、だんぜん怪しい。
だいたい、「サッカーの友達がディズニー好き」っていうのも怪しいし、ミッキーとミニーを間違えますかぁ〜?

別に、何を買ったかなんて聞いてないのに・・・・わざわざ言うところも怪しい。

息子が怪しい事をしている時は、目がウロウロしちゃって、めちゃめちゃ分かりやすいのです・・・・アハハハハ〜・・・・。

日曜は雪で何もできず、夜は、ちょっと早い息子の誕生祝い食事会もあり・・・・。
もうやるのは月曜しかない、と。
この週末は夫が仙台から帰って来ており、月曜の朝、一仕事してから、仙台に戻る、ということで。
渋谷のちょっと先にある会社に訪問するので、車で送ってくれと。
あ〜、仕事しなくちゃならないんだけど・・・・・、ま、そのくらいだったらいいか・・・と思っていたら・・・・。

朝娘が「吐きそう・・・」と起きて来まして・・・・。
朝一でお医者さんへ。
雪も凍っていて車は怖いので、夫にはタクシーで行ってもらうことに・・・・。

詞を書くっていうのは、机に向かって、そうですね〜、速くて二時間、遅くても四時間、これで仕上げるのですけど・・・・。
その〜、書くまでの数日間、時には一日、二日ということもありますけど、その間に、物理的、精神的に入れられるスケジュールっていうのは、なんとなく、キャパシティーがあるんですよ・・・・、うまく言えませんけど・・・・。

今回は、書き上げるまでに・・・・・・。

サッカーの試合、合格発表、ディズニーストア、日曜の息子の誕生日食事会とかなりキャパオーバー気味だったのに加え・・・・。
娘の通院が入り・・・・・。
まぁ、月曜中に仕上げればいいのですから、時間的には問題なさそうに思えますが、気持ち的にいっぱいいっぱいで・・・・・。

お医者さんから帰って来たら、夫から電話。

「タクシーが全然来ないから、車、出せない?」と。
仕事の締め切りがあることは言ってなかったので、「凍っていて怖い」からと、お断り・・・・なんか〜、後味悪くて・・・・、行ってあげればよかったなかな〜、とか。

仕事は一応終わりましたけど、なんとなく、このいっぱいいっぱいのメンタルが・・・・、どうにかならないものですかね〜・・・・。

夫よ〜、ごめん〜。

なんだか〜、つまらない話なのに、すご〜く長くなってしまった・・・、反省。
[PR]
by pasionaria | 2008-02-04 19:48 | 雑記