ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0109817_11354538.jpg

従兄弟のお嫁さんが、彫刻を出展しているので、国立新美術館に見に行ってきました。
一階はじっこの休息所です。このようなモダンインテリアがたくさん、カフェもおしゃれだし、レストランもすごいみたい。
設計した黒川紀章って、都知事選の頃から、変なおじさんだな〜、と思っていましたが、天才だったんですね〜、と今さら思いました。

千代田線の乃木坂駅に直結しているので、うちからはドア〜ドアで、20分ぐらいで着きました。
帰りは六本木ヒルズまで歩き、息子が欲しがっていたファイテンの首にまくヤツを買って・・・・、バスで帰ろうと思ってバス停を探して迷子に。ホントに、六本木ヒルズは何度行っても迷子になります。確か、ヒルズの地下にバス停があったはず、と・・・・。でもあっち行ったりこっち行ったりして、結局見つからず、あきらめて六本木通りのバス停から乗りました。乃木坂まで歩いて地下鉄に乗ればよかった・・・・・。

で、息子の自立って話なんですけど・・・・。
うちの息子は寝起きが悪い。
何度起こしても起きないで、結局遅刻寸前に起きて来て、時には歯も磨かずに出て行く、と・・・。
これが、私が早朝ヨガに行くようになり、息子が学校に行くより早く家を出てしまうようになり・・・・。
学校は、8時10分に出れば、ギリギリ(息子はちょうどいいと思ってるみたいですけど)間に合うのですよ。
で、私が家を出るのが、7時半。
出る時に一度起こして、私は車でビュ〜ン。15分でスタジオそばの駐車場に到着。そこで確認の電話を。
それまでは、10分おきに何度もしつこく起こしても起きなかったのに、7時45分、家に電話をすると、シュッと出て来て、「オッケーよ〜」と。

ヨガを終えて帰ってくると、テレビが付けっぱなしになっていることもありますが、なんだか〜、あんなに起こしてたのはなんだったの〜・・・・、って感じなわけです。

春の保護者会の時に、校長先生がしていたお話・・・・。
Yahooのニュースとかで私も見ていたので、あ〜、あれか〜、と思ったのですが。

「朝食をきちんと食べて来る子は、学力が高い」という統計が出た、と。

そうやって聞くと、どうしても親って、「そうか、朝食をちゃんと食べさせれば、うちの子も頭が良くなるのね〜」って思いがちですよね〜。確かにそういう側面もあるのかもしれませんけど・・・・。
私はあまのじゃくなので、ちょっと違った方面から見てしまいます。

だいたいからして、学力の高い子っていうのは、授業中はそこそこ先生の話を聞いていて、理解するし、家に帰ってからも、ちょっとヤバいな、というところは、まぁ、塾でかもしれないけど、復習、予習もするでしょうよ。
つまり、学力の高い子っていうのは、今、自分が何をするべきか、を、分かっているのですよ、多分。
そうやって、自分を分析、コントロールできるお子さんは、おそらく、朝も「もう起きなきゃヤバい」と思うだろうし、朝食も食べなきゃ「昼までもたない」と分かってるだろうし・・・・。

じゃ、どうしたら、自分がすべきことがちゃんと分かるようになるのかな〜、と・・・。

うちは、私が自宅で仕事、ということもあり、しょっちゅう顔を合わせて、あれしろ、これしろ、と口うるさくて・・・・、だから反省してるんですけど、やっぱり、子供を自立させることですよね〜、なんて、今更思ったりしてるのです、遅すぎた・・・。

親はなくても子は育つ、と言いますけど・・・・・、「親はヨガでいなくなると、子は自分で起きるようになる」と、実感・・・・、今更ですけど・・・・。
反省しきりなのでした・・・・ハイ。
[PR]
by pasionaria | 2008-10-27 12:12 | 雑記
e0109817_1882144.jpg

これは「ライトウェッジ」といって、暗いところでも本が読める、という優れもの。ケチな私は、一人でいる時は、なるべく部屋の灯りを消しています(夜はつけますよ)。でも本は読みたい、と。スタンドはあるけど、なんか、ギラギラ暑いのでいまいち好きになれません。

で、こういうのを見つけたわけです。寝る前の真っ暗な部屋でも、例えば、おとなりで誰かが寝ていても、迷惑をかけずに本を読む事ができます。便利です。

で、今読んでいるのは、「サイコパス」についての著書ばかり。

何故、今、サイコパスなのか・・・・。

あの〜、宮崎事件や神戸の連続殺人の頃から、ちょっと、その犯人像、というものが、不気味なものが多くなっていますよね〜。

でもね〜、変な言い方ですけど、快楽殺人、っていうのは、今まで、小説や映画で見て来たので・・・・・、ん〜、こういうのは、あるんだな、と、あきらかに、毎日すれ違う普通の人達とは、まったく異なる精神をもっている人は、いるんだな〜、と、思うんですけど・・・。

最近の犯罪、秋葉原のアレとか、駅で無差別に斬りつけた、とか、ついこの間の個室ビデオ店の放火とか・・・・、なんだか〜、そんなに普段すれ違う人と変わらないような・・・・、そんな人達が牙を剥いて・・・・、しかも、反省の言葉がない。

特に不気味だったのは、携帯の裏職安って言うんですか? あれで知り合った3人の男が起こした強盗殺人。
あの犯人の一人が雑誌の記者に宛てた手紙で、やはり、まったく自分のした事に関して、贖罪どころか、なんつうか・・・・、なんとも思ってない、みたいな事が書いてあって・・・・、ものすごく異様な恐怖を感じたわけです。

まぁ、本を読んだからといって、どうの、ということではないのですが・・・。

「平気でうそをつく人たち」という本の中ではこんな事を言ってます。

「邪悪な人間は、自分自身の欠陥を直視するかわりに他人を攻撃する」
「自分自身のなかにある病を破壊すべきであるにもかかわらず、彼らは他人を破壊しようとする」

で、一番怖いのが・・・。
「彼らの過ちは、彼らが生命を憎んでいることよりも、むしろ、自分自身の罪深い部分を憎んでいないというところにある」

だよね〜・・・・、しかも、この邪悪な人っていうのは、いわゆる殺人鬼、というより、ホントに、普段すれ違っているような、なんということもない人だったりするんですよね〜・・・・、マジ、怖いっす。

犯罪者がすべてサイコパスというわけではないし、サイコパスがすべて犯罪を犯すというわけでもないけど、こういう人達はおそらくいなくならないし、どんなに愛情をそそいで導いても、無駄だそうですよ〜。なるべく関わり合わない事、だそうです。

ところで、全然話は変わりますが、「ホームレス中学生」って、私、読んでないんで、印象でしか語れないんですけど、もしかして、まったく的外れかも知れないんですけど・・・、なんか、しっくり来ないんです。
家を失った子供たちが、まわりにいる、赤の他人である人達に助けられて、生きて行く、と、この時代にも人情がある、と・・・・、言うのはいいんですけど、根本的に、このお父さん、ちょっと、ダメじゃない?

これ、ほのぼのしてる場合じゃなくて、お兄さんやお姉さんがいるとは言え、中学生を放り出す・・・・・、これ、育児放棄、ネグレクト、りっぱな、児童虐待ですよ・・・。
なんかさ〜、そこをしっかりお仕置きしておかないと、せっかくの人情も感動できない、・・・さぁ・・・・、な〜んかな〜・・・・・、って・・・、思うの私だけかな〜・・・。
[PR]
by pasionaria | 2008-10-20 18:45 | 雑記
e0109817_11375643.jpg

恒例の中学校の連合陸上競技会がありました。
息子は、2年生の代表で、1500mを走りました。
16人中10位でしたが、まぁ、渋谷区の10位(?)だから、いいじゃない、となぐさめました。

息子はサッカーをやっていますから、1500メートル走るなんて、ぜんぜんへっちゃらで、ゴールした後も、まだまだ走れそうな顔をしていました。その上、私の家系の「スポーツマン心臓」を持っているとしたら、もっと長い距離の方があっているのでしょう。

ふと、思ったのですが・・・・。

サッカーっていうのは、45分間×2、ダッシュしたり、止まったり、の繰り返しじゃないですか〜・・・・、だから〜、1500mの時も、ダッシュしたり〜、たらり〜んと走ったり、時々ロナウドのシザーズをやったりしながら走ったら、すごく速いんじゃないか・・・・・、なんて・・・・、そういうのは、いけないんでしょうかね〜・・・、なんて。

さて今週も更新が遅れてしまいした。というのも・・・・。

丁度、去年の今頃から、子供の学校のママさんが集まって、ヨガの先生ママさんに、公民館の体育館を借りて、ヨガを教わっておりまして・・・・。

私は、自分で言うのもなんですが、カラダがすごく柔らかいのです。
それに、去年はーブートキャンプに入隊していたこともあり、テキトウに筋肉も付いていたので、ヨガのポーズってのが、結構できちゃうんですよ〜。

で、私たちが習っているのは、アシュタンガヨガと言って、数あるヨガの中でも、かなりハードな方で・・・・とは言え、月に二回、おばさんたちがやるのですから、できる難度は限られており・・・・。

で、この間、その先生ママさんが、ご自分が行っている、ヨガスクールに行ってみない?と誘ってくださって。

今週の水曜日、初めて行ってみました。

早朝やっているクラスで、基本的には自主練。

アシュタンガヨガは、ポーズのシークェンスがあり・・・、そのハーフプライマリー(ハーフだから、半分で、プライマリーだから、初級なんですけどね〜)をじっくり全部やると、一時間半はかかり〜。しかも、初級なのに、倒立やブリッジ(私は出来ません、出来ないところはやらなくてもオッケー)もあり〜、で、ものすごくハード。
決められた流れを黙々とやり、途中、先生が直してくれる、というクラス。

これがね〜、すごいの。
あの〜、広末涼子が出ている、お茶のCM、「ここのヨガは出るらしいよ〜」ってヤツ、あれそのもので〜。

ホントに、頭で逆立ちしてる人あり、足を首の後ろで組んでいる人あり、ブリッジあり、組んだ足の間に腕を入れて、手で立ってる人あり・・・で。

最初入った時、あの、広末涼子のセリフと同じ・・・、「ムリ・・・」って。

まぁ、でも、基本のシークェンスと、いくつかのポーズは知っていたし、出来たので・・・・、なんとか・・・。

それにしても、ものすごい汗が出ましてね〜。
こりゃ〜、一日もたないかな〜、と思いきや・・・。

これが、なんと、爽快で。
なんだか、意識がものすごくクリアで。
いつも午後になると、ちょっと眠くなったりしたのですが、それもなく、ずっとクリア。
なんか、ホントに、毒が抜けたっていうか・・・・・。すごく気持ちいいのです。
で、この自主練クラス、私は週三回取ったので、今朝も行ってまいりました。
いや〜、さわやかです〜。いいです〜。
こころなしか、お腹もへこんで来たような・・・・・。

ホントに出ます。で、出るな〜、と実感すると、今度はカラダに入れるものに、気を付けたいな〜、という気持ちになるのが不思議ですね〜。

なんとか、がんばって続けたいです〜。
[PR]
by pasionaria | 2008-10-10 12:03 | 雑記