ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0109817_143951.jpg


実家にやって来た新人猫、タワワです。
iPadから投稿してみました。
[PR]
by pasionaria | 2010-05-31 14:39
e0109817_2183875.jpg

息子に、「昼は米を食べたくない」宣言をされてしまいました。
娘も前から、お弁当はパンの方がいい、と言っていたこともあり・・・、もう、ずっと、サンドイッチばかり作っておりまして・・・・。

しかし、サンドイッチなら、何でも食べる、というワケでもなく・・・・、もう、これは、育てかたがまずかったのか・・・・、遺伝なのか・・・・。あっ、私も夫も、好き嫌いは少ない方なんですけどね〜・・・・。

娘はマヨネーズとトマトが嫌い。息子は、キュウリ以外の生野菜が嫌い。

こうなると、結構、中身は限られてきます。

同じようなものが繰り返されても、文句はないようなので、いいのかな〜、とも思いますが、そうなると、作っている方が、飽きてくるのです。

で、時々ホットドッグにしたり、焼きそばパンにしたり、ハンバーガーにしたり、ソーセージエッグマフィンにしたり・・・・・、照り焼きチキンバーガーにしたり・・・・。

昨日、代官山のヒルサイドパントリーと言うパン屋さんに行ったら、ピタパンがあったので購入。パタパンって、薄手のナンみたいなヤツで、半分に切ると、ポケット状になり、そこに具をつめられる、というパンです。
お〜、これなら、肉と野菜を炒めたものを入れたり、ドライカレーを入れたり、色々バリエーションがありそうじゃ〜ん・・・・、と。
ヒルサイドパントリーで一番好きなのが、天然酵母の丸パン。パンドカンパーニュみたいなやつです。それと、天然酵母のクロワッサン。これは、生地がしっかりしていて、中がもちもち。天然酵母独特の甘さがあって、ホント、おいしいんです。

で、具もパンも、色々バリエーションを考えたところで、次にうかんだのが、調理法です。

ホットサンドも具が入れ易くていいかも・・・と。

ネットでホットサンドクッカーを探していたら、見つけたのが、これ。
ワン・ツー・スリー。

「トラメジーノ」
アウトドア用品のスノーピークが作っている物です。
素材が、アルミダイキャストとかいうもので、熱伝導がすごくいいらしく、焼け具合が抜群なのだそうです。

で、キャンプ用なので、柄が折り畳める。

しかも・・・・・、私が大好きな・・・・・、専用布袋がついてるじゃないですか〜。

私、こういう機能的な物って、大好きなんですよね〜、しかも、柄のところが木でできていて、デザインがすごくいいっ。

これ、普通のホットサンドクッカーの倍ぐらい値がはるんですけど、何故か、すごい人気で、ファンクラブまであり、これを使って料理するのがテーマの、キャンプイベントもあるくらいなんですよ、びっくり。

AMAZONから到着した今日は、さっそく、付属のレシピにあったものを、アレンジして、作ってみました。

ホットケーキミックスを使って、間にリンゴの煮たのとクリームチーズとシナモンを挟んで焼いた、まぁ・・・、パン状のタイヤキみたいなヤツ。

なかなか美味しかったです。

これなら、中にアンコを入れれば、タイヤキみたいな、どら焼きみたいな・・・・、色々できそうと思い、今日は小豆も炊きました。

この間、精米機を買ったばかりなのに〜、こんな感じじゃ、お米が減りそうもないですね〜。
[PR]
by pasionaria | 2010-05-13 21:12 | 食べもの
e0109817_13235948.jpg

最長で11日、最短で4日の連休です。息子は土曜日も学校があるので、最短の4連休。しかも、そのほとんどが、サッカー部の練習なので、私も毎日朝5時起き。普段と何も変わりません。
そう、息子は高校に入学するやいなや、サッカー部に入部。もともと2.3年のメンバー足しても8人、という弱小クラブなため、ちょっと練習でアピールしちゃった息子は、いきなりレギュラー。
この間、高校総体のリーグ戦があり、スタメンのフル出場、と、夢にまで見ていた(と、私は思う。だって、今までは良くてベンチ、良くて5分出場、だったんだもの〜)ポジション。
しかし、現実は厳しく、初戦敗退。ま、当たり前だわな〜。

で、高校に入ったら、やはり電車通学のプレッシャーがあるからか、朝もまあまあ起きるようになり、朝ご飯もそこそこ食べるようになりました。と言うか、今までがひどすぎました。

朝ご飯と言っても、米とおかずを食べているような悠長な事はできなくて、食パン(焼かずに)にジャムをぬって、ぱくり、というものです。
親バカですけど・・・・、どうやったら食べさせられるのか、それとの戦いだったわけですね。
ただパンにバターを塗っただけだと・・・・、食べない。時間がないのもさることながら、興味がわかないようで・・・・。

ある日、花畑牧場の生キャラメルペーストを買って来て、食べさせてみたら、美味しかったようで・・・・、すすむ、すすむ。
でもあれ、ちっちゃい瓶で千円ぐらいするのよね〜・・・・。

で、ジャム・・・・か・・・・と。

私が今まで食べたジャムの中で、一番美味しかったものと言ったら・・・、「ロミ・ユニ・コンフィチュール」という鎌倉のお店のもの。いがらし ろみさんと言う人が作っているジャムです。
以前、六本木ヒルズにも少しだけ置いてあった時に買ってみました。ジャム、というより、デザートっていう感じ。チビチビと、キリのクリームチーズに乗っけて食べました。80gで680円。
あとは、フランソワーズ・ミオのミオジャム。これもうまい。
これは340gで・・・・、ほとんどの所は1890円ぐらいするのに、何故か、あの高級スーパーの紀ノ国屋では、1680円とお買い得。
あと、加熱していない、ハイプレッシャージャムというもの、明治屋オリジナルで、これも相当うまいです。たしか、145gで500円ぐらいかな〜・・・・。
まだ食べた事はないのですが、是非一度チェックしたいのが、新宿伊勢丹のみの取り扱いの、クリスティーヌ・フェルベールという、フランスの「コンフィチュールの妖精」と言われている人のジャム。


それにしてもですよ〜、子供が毎朝急いで食べるものにしたら・・・・、相当高価じゃないですか〜。でもね、とっかかりが大事、と考え・・・・。

ミオのイチゴジャムを買い、「これ、2000円もするんだよ〜」と付け加え、食べさせてみたら、すすむ、すすむ〜。ジャム嫌いの娘でさえ、ぱくぱく(娘はマスカルポーネとイチゴジャムです)行くじゃないですか〜。

でも、困った。
一瓶1680円もするジャムをパクパク食べられても・・・・・。

で、自分で作ってみることにしました。
まぁ、ジャムは作った事はありましたけど、今回は、生涯一おいしい、ロミ・ユニのまねをしようと、いがらしろみさんの本を買い、作る事に。

しかし、あまりにシンプルな作り方に、ひょうしぬけ。

昔作った時は・・・・、たしか、弱火でぐつぐつ煮込んだような・・・・。

でも、ロミさんのは、強火で3分なんです。

一応、瓶はフランソワーズ・ミオのやつにして・・・・、子供たちには何も言わずに、食べさせてみよう・・・・。

一昨年は黄金虫の幼虫にやられ、去年は花を全部鳥に食べられ、実をつけることがなかった、うちの屋上のブルーベリー。

今年はなんとか、実をつけてくれそうな・・・・。

楽しみになってきました。ジャム作りです。
[PR]
by pasionaria | 2010-05-02 13:52 | 食べもの