ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0109817_15134216.jpg

今朝も代官山蔦屋へ行きました。
途中にあるビルのガラスに、こんなかわいいサインが。

オープンしてから、三週間。
そうですね、週2〜3回は行っている蔦屋。

日に日にお客さんが増えています。
この前の祭日なんか、渋谷並みの混雑で、びっくりしました。

昨今、休日のデパートだって、こんなに混んでないよ。

今朝も、早く行かないと混んじゃうからって、8時頃、家を出て、8時半前に着いたのですが、すでに人が結構いました。

まぁ、なんとかスタバも座れましたけど・・・・・・、朝、8時半ですよ〜。

こんな時間に人がたくさん出てるというのだから、代官山の他の店舗も、開店時間を早めてくれればいいな〜、なんて。

さて、今年も残すところ一週間となりました。

実は、去年の暮れからピアノを習い始めまして・・・・。
ピアノは、子供の頃、5年くらいやっていたのですが、それ以来のレッスン。

で、なんと、9月には発表会があり・・・・、笑っちゃうね・・・・。

私は「トルコ行進曲」を弾きました。

久しぶりに緊張したわ〜。
あの曲は、左手が難しいところ(オクターブの和音を、ダララ〜ンと、ばらけた感じで弾きます)があるんですけど、練習の時は、まぁ、なんとか、という感じだったのですが、本番ではやっぱり、なんというか、力が入らず・・・・、うまくばらけなかった・・・・。

という自分を俯瞰で見ている自分がいて、「ありゃりゃ、緊張してるよ〜」みたいな・・・・。

今は、「亡き王女のためのパヴァーヌ」という曲を練習しておりますが、難しくて・・・・、たぶん、来年も発表会あるとしたら、これを弾くんだろうな・・・・、来年の夏まではかかりそうな曲です。でも、大好きな曲・・・・、練習しなくちゃ・・・・・・。

では、よいクリスマスを〜・・・・・。
[PR]
by pasionaria | 2011-12-25 15:49 | 雑記
e0109817_721037.jpg

エアコンの暖気が出る場所で、「いい湯だな〜」気分のフィーちゃんです。

昨日のトヨタカップ決勝、すごかったですね〜。
あの、メッシの力が抜けたゴール×2・・・・・・、日本の選手だったら、テンパっちゃって、枠からはずれてたところですよね〜。

サッカーは(バスケなんかもそうですね、以前、ワルい高校生をバスケで更生させるっていうアメリカ映画があって、試合の直前に監督が、「さぁ、狩りにいくぞ」って言ってました)よく、狩りに例えられますけど、相手に狙いを定めた瞬間に、スッと、自分を消す、みたいな・・・・、そんな究極のワザ。
ホントに、素晴らしかった。サントスもすごいチームなのに、ぜんぜん働かせてもらえなかった・・・・、ネイマールとガンソだけではダメなんだって、見せつけられた感じ。

それなのに、試合後、無理矢理ひっぱって来られて・・・・・、さんまの変な質問・・・。
もぅ〜・・・・、私、ヒヤヒヤした〜。
お笑い芸人だから、普通の事聞くのも・・・、ってのは分かるけど、ちょっと、あまりに失礼過ぎ。
「老後はどうするの?」って・・・・
メッシも苦笑いしながら答えてくれたけど、ホントに、私でよかったら、土下座しますっ、って感じですわ〜。

ま、というのはいいんですけど・・・。

このところ、寒いですね〜。
私は、汗っかきなので、暑いよりは寒い方が好きですけど、冬のきびしい寒さは、やっぱりきついですね。

一番好きな時期はというと、やはり秋です。

人は、自分が生まれた季節が好き、とよく言いますね、他の季節より、10%程多い、という調査もあるみたいですよ。

私は10月の終わりの頃の生まれですが、やはり、その頃の空気の感じ・・・・。
朝、起きて、外に出た時に、すうっとカラダに入ってくる空気の温度、湿度、匂い・・・、それらが、しみこむように隅々まで行き渡る感じ、おおげさだけど、「あぁ、生きてるな〜」って感じることがあります。

ひやっと、乾いていて、ちょっとたき火の匂いがまじってる・・・・ような。

なんだろう、生まれて初めて、ふれた外気、それが刷り込まれていて、カラダのすみずみの記憶がよみがえる(臓器にも記憶がある、って言いますよね〜)みたいな〜。

でも、今年は、そんな感覚に触れたのが、一ヶ月くらい遅かったような気がします。

最低気温2度とかって、東京のこの時期にしては、寒いですよね〜。
この寒さは、嫌いじゃないけど・・・・、芸人の寒い質問は、ホント、心底ヒヤッとするわ〜。
[PR]
by pasionaria | 2011-12-19 07:53 | 雑記
e0109817_18251772.jpg

駒場東大の銀杏並木です。紅葉かと思ったら、もう年末ですね〜。

ちょっとひと言。

社長がCMに出てる会社って、ちょっと信用できない感じがする〜。

「自信があるから電話はしません」って・・・・、だったらCMもするな!!


とかね〜・・・・。
[PR]
by pasionaria | 2011-12-14 18:27 | ちょとひと言
e0109817_838297.jpg

昨日も早朝、代官山のツタヤに行ってしまった。
前書いた、ツタヤが9時からってのは、レンタルの方だけで、本屋さんは7時からやっています。

昨日は、娘がバイトで(近所のクリーニング屋さんと目黒の方の花屋さんと掛け持ち)普通起き、息子は昼前から部活のため、10時頃起き、ということで、娘と一緒に8時半ごろ家をでました。

蔦屋書店、朝なのに結構人が入ってる。

しかも、お子様連れの人が多い。半分くらいはそんな感じ。

そう、子供が小さいと、土日関係なく、かなり早起きで、普段働いているお母さんは、土日に家のこと、やる事が多くて、朝、ダンナさんと子供が家にいると、ちょっとじゃまかな〜、なんてこともありますよね〜。

そこで、「パパとツタヤに行って来て〜」なんて感じ? 

んで、家事が終わった頃、ママさんもツタヤで合流して、スタバでお茶・・・・。
ん〜、素晴らしい!! かってな妄想ですが・・・。

もともとこのツタヤは、テレビでもCMやってるけど、「おとなツタヤ」とかいう計画の目玉だと思うんですけどね、書店にヤケに車の本が多かったり、平凡パンチとかananのバックナンバーとか。

でも、ファミリー向けにも成功してますね・・・・。外からよく見えるところに、児童書があるし・・・・。

私も昨日は・・・・・、大好きな詩人の小池昌代さんの小説を買ってしまい・・・・・、それをスタバで読んでいて・・・・、ちょっと横を見たら・・・・、本棚にフィガロの旅mookが・・・、インドの特集・・・・。
すっと手を伸ばし(お茶してて手を伸ばせば本があるって、すごいね)パラパラと・・・。
となりにイギリスの田舎町というタイトル・・・・。

結局買ってしまった・・・・。

お茶するだけと思っていたのに、まんまと・・・・、3000円ぐらい使ったわ〜・・・・。

会計前の本も、好きなだけ読んでいいよ、って言われても・・・・・、なんか、まだ違和感があって・・・・・・・。スタバはまだしも、一階の本を持って、二階のラウンジで読む、なんてちょっと・・・・・・。そういうことが、すんなりと出来るように、はやくなりたいのでありました。

んで、息子が起きる10時には、家に帰りました。
[PR]
by pasionaria | 2011-12-11 08:54 | 読書
e0109817_2159169.jpg
e0109817_21593374.jpg
e0109817_21594597.jpg
今日もヨガをさぼって、代官山のツタヤに行ってしまった。
隅々まで本を見たけど、買いたいものはやはりありませんでした。
でも、楽しかったわ〜。

だいたい出かける時は、自転車なので、iPodを聞きながら、というわけにはいかないのですが、今日はのんびり歩いて行ったので、iPhoneでon the goを聞きながら・・・・・。

今、シャッフルで聞いている、on the goがこれです。

ホントに、乱聴というのでしょうか、とりとめのない選曲ですね〜。
[PR]
by pasionaria | 2011-12-07 22:04 | 音楽
e0109817_11544628.jpg

e0109817_1156212.jpg

今日は、代官山のツタヤのオープン日です。待ちに待っていましたので、早速行ってみました。

以前、NTTの社宅だったところでしょうか・・・・、広大な敷地の中に、書店の蔦屋、DVD、CDのレンタル、セル、スターバックス、北村写真機店、カスタム電動アシスト自転車の店、ボーネルンド、あと・・・・、大人向けのファミリーマート・・・、あと何店舗か。

ここは、50才、60才の大人をターゲットにした施設、ということで、落ち着いた色調、インテリア・・・・・、あ〜、もう書ききれない〜!!!
詳しくはwebで・・・・・、http://tsite.jp/daikanyama/ こちらです。

まずスタバでお茶を。

さすがに、年寄り向けと言う事で、オープン時間が早い!! 好き好き〜、そういうの。
スタバは7時から。書店は9時からやっておる。

しかし、撮影は禁止ということなので、こっそり、外の感じと、靴のショット。

このtrippenは、HAFERLという名前。
たしか、20 年くらい前、まだ直営店が出来る前に購入。初めてのtrippen。
ソールを張り替えて、今だに現役です。あら、またH&Mのタイツじゃん。

この蔦屋、書店として見ると、ちょっと偏りがあります。写真やデザイン、ファッション、車、こういうカテゴリーのものは、そうとういいと思いますが、普通の文庫本や、文芸系の本はいまいち。私は、詩の本と、ヨガの雑誌を買おうと思ったけど、両方なかったわ〜。
まぁ、いいのは、六本木のツタヤ同様、購入前の本を、ゆったりと読める事。特に、Anjinというラウンジは、ものすごくシックで豪華。老舗ホテルのバーのような感じ。もちろん、お茶したり、食事、お酒ありで、店内の本を持ち込んで読んでもオッケー。

CDもすべて試聴できて、すごく性能のいいヘッドホンを貸してくれるみたいよ。

私が、事前の情報で、一番楽しみにしていたのが、DVDのオンデマンド、というヤツ。

「ない映画がない」という映像フロアで、DVDになっていなかった作品をその場でDVDに焼いてくれるというサービス。

どうしてもまた見たかった映画、「フィオナの海」これ、ビデオしかないんですよね〜、だから、それをDVDにしてもらいたいと、これが第一の目的で、勇んで行ったのですが、残念ながら、レンタルのビデオはあるけど、DVDにできる作品のリストにはなかった・・・・・。

なので、私の望んだものは、なかったものの、これは素晴らしい施設ですね、わざわざ、ここに来る価値あり。

で、敷地内にある IVY PLACEというレストランで、ブランチ。
e0109817_1152381.jpg
e0109817_11564833.jpg
パンケーキをたのんでみたら、結構ボリュームが・・・・。
半分食べたところで飽きてしまったので、追加でフルーツのトッピング。

一応完食しましたけど、かなりお腹一杯です。50代、60代向けだと、この半分でいいと思います。
コーヒーも何度も注ぎに来てくれるので、ホント、お腹いっぱい。

ランチもやってるらしいので、今度はその時間に来てみよう。

あ〜、楽しいな〜。近くにこんな天国のような場所が出来て・・・・・。

ひとしきり見て回ってから、代官山アドレスのピーコックで買い物もできるし・・・・。
今日は、ヒルサイドパントリーで天然酵母のクロワッサンと、丸パンを買いました。
この、ヒルサイドパントリーの匂い、大好きなの・・・・、なんでだろう・・・・。
ホントは、パンツェッタとルッコラサンドを買って帰りたかったけど、お腹いっぱいなので、次回にします。

ステキな場所をありがとう〜!!! ×××××〜
[PR]
by pasionaria | 2011-12-05 12:06 | 雑記