ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0109817_18325060.jpg

e0109817_1833276.jpg

今日は息子の学校で、午前中は進路説明会、午後からは保護者会がありました。
お昼に一時間半ぐらい時間があったので、九段坂上のあたりの裏道をウロウロ。
結構、小さくて、気の利いたお店が色々あるなぁ、と思って、ウロウロ。

靖国通りのカフェドクリエを入って、二つ目の角を右に曲がったところに、小さなおそば屋さんがあって、ランチをやっていたので、入ってみました。
本日の御膳っていうのを頼むと・・・・・。

まず、お膳にそばつゆ、薬味と、筍ご飯、モロッコインゲンの胡麻和え、カボチャとレンコンの炊いたのが運ばれて来ました。

まず、炊き込みご飯をいただいてみると・・・・・、キリッと、塩の味が・・・・。
なんて言うんでしょうね・・・、塩と言っても、お赤飯にかけるごま塩みたいな感じではなく、ご飯の上品な味が鼻に抜けると同時に、ハッとするような、キリッとした塩味が脳に打ち水をする、みたいな・・・・、たかがほんの少しの塩なのに、こんなに効果的・・・・って感じで〜・・・・。

あの〜、炊き込みご飯の味付けって、結構難しいな〜、っていつも思っているんです。
まぁ、レシピ通りの分量の調味料を入れればいいのでしょうけど、私なんか、すごくいい加減なので、炊く前にちろっと味をみて・・・・・、でも、炊きあがると、思ったより薄味だったり・・・、それならまだいいですけど、ちょっと味が濃かったりすると、すごく品のないご飯になってしまうんですよね〜。
できれば、薄味がいい。でも、この兼ね合いが難しい・・・・と。

そうか、薄味にしても、この店みたいに、塩をパラっと、ほんとに少しだけ、茶筅でパラッとしただけで、すごくハッとする味になるんですね〜、技ありです。

で、感激してると、おそばが・・・・。
そして、天ぷらが・・・・・。

穴子とスナップえんどうと、舞茸の天ぷら。サクサクで、粗塩がちょっと添えてあります。

もちろんおそばも絶品。量も上品で丁度いいし・・・・。

野菜の炊いたのも、しっかり歯ごたえが残っていて、甘くないすっきりした味付け、葛がひいてあって、柚がパラッと。

美味しくて、煮汁まで飲んでしまいましたわ〜。

とにかく、すべてが洗練されていて、良い加減で・・・・・

で、これで1000円。びっくりした。
きどったそば屋だったら、3000円くらい取られてもいいくらいのものですよ・・・・。

会計で、「1000円です」って言われた時は、「本当にいいんですか?」って聞きたくなっちゃいました。

「大川や」さん、思いがけずに出会ったお店で、感激のコストパフォーマンス!!
近くにお寄りの際は、是非是非、オススメです!!
[PR]
by pasionaria | 2012-04-21 18:55 | 食べもの
e0109817_16555478.jpg

鎌倉の近代美術館へ、柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)展を見に行って来ました。
今年90歳になるという柚木氏。今回は、2011年の作品もあったりして・・・・、型染めというのでしょうか・・・・・、すごくポップで、それでいて、民芸の香りがする、見ていて、幸せになる作品。
89歳でね〜・・・・・、って。

鎌倉と言えば、お約束の「豊島屋」
今回は、鎌倉の名所をかたどった、人形焼き・・・みたいなものかな〜・・・、大仏の形のものとか、稲村ケ崎の波とか、もちろん、鳩の形のものもあります・・・、それを買ってまいりました。

そして、おそばを食べて・・・・・、そして、スタバの中でも、コンセプトストアという位置づけの、鎌倉御成町店、「フクちゃん」で有名な漫画家、横山隆一氏の邸宅跡地に建てられたという、おしゃれなお店です・・・・、そこでお茶をして・・・・。

湘南新宿ラインで渋谷まで帰ってまいりました。

行きは、東横線と、横須賀線に乗ったのですが、朝だったので、東横線は座れず、横須賀線にいたっては、中学生の一団が大騒ぎする車両に乗り合わせてしまい・・・・・、今日はついてない・・・・、という感じでした。
帰りは座って、iPhoneで、HULUの「LOST」を見ながら・・・・・、居眠りしながら・・・、あっという間に渋谷まで・・・・。

ちょっとお疲れですぅ〜。
[PR]
by pasionaria | 2012-04-19 17:08 | ちょとひと言
e0109817_10142879.jpg

アメリカの雑誌でしょうか・・・・、「KINFOLK」(http://www.kinfolkmag.com/)っていうの。

今、本屋さんでは売り切れみたいで、手に入らないので、iPad版で楽しんでます。
iPadの方だと、動画もあるので、なお良いかも。ただ、創刊号は出てません。

この雑誌に関わっている人たちの、それぞれのサイトがまたまた素敵で、この人も、この人も、とブラウズしていると、ホント、時間がすぐ経っちゃうわ〜。

このKINFOLKで、パンドカンパーニュを作る動画があって、すごく素敵だったので、ついつい、まねして作ってみました。

ただ、私のは、一時発酵まではホームベーカリーまかせ。

それに、強力粉とグラハム粉の割合がよくなくて、ちょっとダレた生地になってしまい・・・・、高さがでなかった・・・・。

中には、クルミとドライイチジクをいれました。
[PR]
by pasionaria | 2012-04-10 10:22 | ちょとひと言
e0109817_7314656.jpg

渋谷西武の7階にある、「ドログリー」で買ったバイアステープです。かわいい柄のものを、ちら見え、の感じで使うのは、いいですね、着物の半襟みたいな感じ・・・。

ワンピースとカーディガンが似合うおばあさん、っていうのが、私の理想なんですけどね、そろそろ暖かくなり、そんな装いもできる季節になりましたので・・・・・、ワンピースを・・・・、と思うけど、ワンピースって、けっこうお高いし、あんまり好みのものがない・・・・。

ないものは作ってしまおう、というのが、私のポリシー・・・・。

渋谷ユザワヤを、生地を求めてウロウロするけど・・・・、ブラウスとかだと、リバティー柄とか、いいものがあるけど、ワンピースとなると・・・・、結構むずかしいです。

しかし・・・・、

最近は、海外のサイトから通販するハードルが、だいぶ下がってきてますね。
先日も、TRIPPENの靴を、本国ドイツのサイトでオーダー。
革と色を選んで、作ってもらいました。一ヶ月程度で到着、そのとき、関税をとられたけど、トータルでも、日本での価格の七がけぐらい・・・・、それよりなにより、自分の好きな形のものを、好きな色で作ってもらえるなんて、そうとう贅沢です・・・・、すごく嬉しかったわ〜。

で、海外通販で・・・・

ロッタ・ヤンスドッターという、スウェーデン人のテキスタイルデザイナー・・・、
NYでお店を始めた、ということで、そのサイトから、生地を購入。

今、円高なので、やっぱりお得ですね。

すごくかわいい生地を手に入れました。

ワンピースは、シンプルな形だと、作るのもすごく簡単・・・・。

この間、服を作る時も、基本に忠実に・・・・、接着芯とか、伸び止めのテープとかも、横着しないで、きちんとやる、と、宣言したので、今回は、きちっと作ってみましたが・・・・。

やっぱり、接着芯って、好きになれないな〜。なんか、ごわごわして・・・・、次からはやっぱり、はぶこう・・・・なんちゃって。

で、才能、の話ですけど・・・・。

洋裁のhow to本を探していて、Amazonでみつけたのが、手作りプリントの本、洋書ですけど・・・。スタンプ、ステンシル、簡単なシルクスクリーンと、すごく楽しそうな内容。

気に入ったプリントがないなら、作っちゃえ・・・、と、
私も、私も〜・・・・、と、いざ、何か、模様を考えようとするのですが、ぜんぜん浮かばない。
ロッタちゃんのプリントもそうだけど、かわいい、マリメッコのプリントなんかも、すごく簡単な模様が素敵なのに・・・・・、それが、一から作ろうと思うと・・・・、全然・・・・、何も出てこないわけです。

何かを作るチカラって、つまりは、それに対する、明確なヴィジョンがあるかどうか、ってことなんだよね〜、きっと。

すでに在るものを組み合わせるヴィジョンは明確にあるんです・・・・、そう、TRIPPENの靴をオーダーした時みたいに・・・・、でも、パターンみたいなものを考えだす、というか、思いつく、ヴィジョンは、私にはありません。

きっと、何かが、得意、っていう人には、そのヴィジョンが・・・、ね。

じゃぁ、私が生業としている詞に関してはどうだろう、と考えたとき・・・・、
やっぱり、あるんですよね、明確なヴィジョンが・・・・。

それは、もともと生まれつきで持っている場合もあるし(そういうことを若くして気づいた人を天才って言うんじゃないかな)訓練で身につける人もいる・・・・んだと思います。

いずれにしても、「好き」っていうことは、そういうことなんだろうな〜。
[PR]
by pasionaria | 2012-04-05 07:58 | モノ