ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0109817_1833271.jpg

猫は一年に3日しか快適と思う日がない、って聞いたことがあるんですけど、今日なんかは、そのうちの一日ではないかと、思ってしまうような寝姿です。フィーちゃんです。

いや〜、ついつい、昨日はネガティブなことを書いてしまいましたが・・・・、

やりました、やりましたよ。

今朝、Drop Backできた。頭打たないで、ゆっくりと手のひらで体を受け止めることができました!!!

ホント、嬉しいです。

師匠が、「頭を打つと、トラウマになってできなくなる人も多い」と言ってました。
そうなんです、だから、私、間をあけずに、昨日の今日で再チャレンジしなくちゃ、って思ったんです。時間が経つと怖くなりそうで・・・・・、とは言え、私、あんまり「怖いっ」って思ったことないんですよね〜。

この後は、ブリッジ状態から、起き上がる練習です。

まだまだ先が長いですね〜。
[PR]
by pasionaria | 2012-06-27 18:40 | yoga
e0109817_10461127.jpg

アークテリクスLOVEな私。このリュックで朝yoga練習に。終わって、明治通り(千駄ヶ谷あたり)のスタバでまったり。
日曜は、ピアノの発表会でした。まぁ、なんとか弾けるようになったし、暗譜もしたから、大丈夫かな〜、と甘く見たのが、messed up(ボロボロ)の始まりだわさ。
まぁ、ただでさえ、人前で弾くなんて、緊張してるところもってきて、私の前の前の人が、おじいさんで、あの〜、昔はよく聞きましたよね、葬送行進曲っていうの?
発表会にそんな曲弾くのか〜、なんて、めちゃ暗い雰囲気になって、しかも、途中、ボロボロに間違えて、いったい、いつ終わるのかいな、っつうか、このまま葬式になっちゃうじゃないか〜、なんて、考える余裕もなかったんですけどね、とにかく間違え、つっかえまくって、緊張倍増で。案の定、私もやっちまった。ま、うまくごまかした感も無きにしも非ずだけど、本人としては、何を弾いたか、途中端折っちゃったんじゃないか、って、覚えてないくらい、ボロボロの演奏でした。去年は、トルコ行進曲を弾いたんだけど、あれは、勢いで最後まで行けちゃうので、多少間違えてもオッケーなところあったんだけど、今年の「亡き王女のためのパヴァーヌ」は、すごくゆっくりな曲なので、音をひとつ間違えても、パニック!!
自分がこんなにパニくる人だったとは思わなんだ。っつうか、歳のせいかな〜、なんちゃって。ま、ピアノのミスは、葬式行進曲の爺さんのせいにしといても…

今朝、ヨガ練で、かねてから、師匠に、一人でやれ!と言われていた、Drop Back(立ってるところから後ろに反って、ブリッジ)。
今までは、壁を背にして、身体を反って反って、もうちょっとというところで、壁に手をついてたんだけど、発表会も終わったことだし、壁なしで…、と、思い切って、今朝やってみました。結果……

messed up
ま、最初はそうなるよ、って、言われてたけど、見事に、頭で着地。久々に、脳天が痛かった。
昔、公園で、子供を抱き上げて立ち上がったら、脳天、鉄棒に直撃、なんてこともあったな〜、なんて、思い出しちゃった。

まぁ、なんとなく感じはわかったぞ、と、明日もやって見る気満々になってる自分に、結構ビックリなのでした。
[PR]
by pasionaria | 2012-06-26 10:16 | yoga
e0109817_927044.jpg

今日は、娘がドイツで買って来たお土産を渡しに、実家へ行きます。実家は明治通りと早稲田通りの交差点あたりなので、うちからだと、副都心線という選択肢があり、そんなんで、今、表参道東急プラザの、スタバでお茶です。ちょっと寒いので、屋内の、一番奥の椅子に座ったんだけと、スズメが、すぐ足元までやって来ました。なんと、警戒心のないヤツでしょう。残念ながら、コーヒーだけだったので、何か食べ物をやって、とっ捕まえる、なんてことは出来ませんでした。
ところで、娘のお土産なんですけど〜。
わたしには、ミュンヘンの街のスノードームを買って来てくれたんですけど、夫には、何がいいかわからず、とりあえず、、車好きなので、ドイツの車の写真をたくさん撮って来た、ってことなんですけどね…。
見せてもらったら、BMWがたくさん。
「ほら、BMWって車だよ」ですと…。

うち、もう6年位前から、BMWに乗ってるんですけど…、もちろん、娘だって、何度も乗ってますよ…、っつうか、車庫が玄関だから、毎日見てるはずだし…。

まったく、もうすぐハタチになるというのに、天然炸裂。これで、免許をとりに行くとか言ってるの、どうでしょう…。
そら恐ろしいですね。
[PR]
by pasionaria | 2012-06-14 09:13 | 雑記
e0109817_18315260.jpg

お笑いの、光浦靖子さんが、「男子がもらって困るブローチ集」という本を出してます。
この方、手芸がすごいの、知っていたけど、こういうものを作っているとは・・・。

いつも、テレビで見ると、着ているものがとてもセンスがよくて・・・・・、っつうか、私好みで。
時々、手作りのアクセサリーみたいなものを付けているのも、すごくかわいいって思っていました。

今、渋谷パルコのLogosギャラリーで、展示会を開いていて、今日、見に行って来ました。

直径6,7cmのバッヂなんだけど、フェルトで作った動物や・・・・、時々ちょっとキモいキャラクターや、付いていて、リボンやビーズやハギレや・・・・、いろんな物でデコレーションしてあります。

この本、その写真集なんだけど、せっかくのバッヂがちょっと小さくて、見にくいな〜、と思っていたけど・・・・、別の楽しみを発見。

虫眼鏡で見ると、実に細かいところまで見えるし、なんとなく、覗き見しているみたいで、すごく楽しい〜。

この人、すごいな〜・・・・、色使いや、刺繍や・・・・、とにかくセンスが良すぎる。めっちゃカワイイ〜。

たぶん、作る前から、明確なヴィジョンがあるにちがいない・・・・、これぞ才能だね〜。

確かに、男子はもらったら困るだろうけど・・・・・、私ももらったら、ちょっと戸惑うかも知れないけど、こっそり箱に入れて、時々覗き見してみたいな〜・・・・、と、そんな密かな喜びを誘う逸品ですよ〜・・・・、おススメ〜
[PR]
by pasionaria | 2012-06-07 18:43 | 読書
e0109817_13594513.jpg

娘が、一週間のドイツ研修から帰って来ました。お土産のチョコレートです。

ショック・・・・、落ち込み〜・・・・。

娘が成田からリムジンバスで新宿の西口まで帰って来たので、迎えに行ったのです。
思いのほか、早く到着してしまい、ちょっと急ぎ気味で、車を走らせ・・・・・。
新宿の京王デパートの前あたりがバス停なので、甲州街道から西口ターミナルへ曲がって・・・、バス乗り場のところで、ぐるりと・・・、タクシーの後に付いて、回ったのです・・・。
後ろから、ピーピーと、笛の音・・・・。
「えっ」と思ったら・・・・、自転車のおまわりさんではないですか〜・・・・・。

止められて・・・・、「今、標識見ましたか〜」だと・・・。
「えっ、タクシー以外進入禁止だったとか〜」
「一時停止です、してなかったでしょ」だと・・・・。

Uターンで合流の所です。確かに、前のタクシーは、しつこいくらいに一時停止していた・・・・。私は、ちょっと急いでいたのもあり・・・・・そうですよ、おっしゃる通り、しませんでしたよっ。

ガガ〜ン〜〜〜。

ずっとゴールド免許だったのに〜・・・・・、& 7000円も罰金だと・・・・・。

こういう時はね、いくら言い訳したって、くってかかったって、覆らないんですよ、ハイ。だから、おとなしく、切符切られましたよ・・・・・、あ〜、久しぶりだわ〜。

ところで・・・・、オザワンのことなんですけど・・・・。
私、あの方が、どんな凄腕なのか、どんなすばらしい志をお持ちなのか、まったくわからないんですけど、なんとなく・・・・・、ま〜、見かけからもありますけど・・・・なんとなく、イヤだな〜、って思っていた・・・・、その理由がはっきりした〜。

ま、しゃべり方もイヤなんだけど・・・・、一番気味悪いのが、オザワンを支持している、議員の人たち、とくに、女性議員の・・・・、その思い入れっぷり・・・・って言うのか・・・・。

ちょっと前に誕生日だったじゃないですか〜・・・・・、あの時の感じとか・・・・・、その前の、無罪判決が出たときの、「当然です」みたいな、あの、自信満々な・・・・、なんか〜、「死んでもお守りしますっ」的な・・・・・、あの感じが・・・・、すごく不気味。
カルトの教祖を崇める信者みたいな〜・・・・・、オーメンでダミアンを見守る乳母のような・・・・・、ちょっと、あれが気持ち悪い・・・・・、だからなんだわ〜、って思ったのです。

ま、政治的には、よくわかりませんけどね〜。

歌も人も、自己陶酔を見ると、ちょっと引いちゃうわ〜。
[PR]
by pasionaria | 2012-06-04 14:16 | 雑記