ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0109817_7331266.jpg

睡蓮が欲しくて、屋上のカメを再稼働。
ついでに、金魚をいれたかったけど、金魚は植物を食べてしまうし、結構水も汚れるので断念、代わりにメダカを10匹買っていれてみました。

が、

入れた後、ほとんど姿を見せません。

メダカは日向が好き、ということなので、日が当たっている日中、何度も見に行くけど、ぜんぜんいない。

もしや、鳥とかに持って行かれたか・・・・・なんてわけないよね、メダカってすばしっこいし。

で、夜、見に行ってみる。

油断しているメダカ、5~6匹発見。

メダカって、夜行性なんでしょうか・・・・・・。

しばらく見ていると、私が見ていることに気づいてか・・・・・・・、一人一人、また隠れてしまいます。

でも、かわいいね。

暖かくなったら、ホテイ草を買って、産卵してもらいます。
[PR]
by pasionaria | 2013-12-17 07:38 | ちょとひと言
e0109817_163584.jpg

あっと言う間に紅葉して、イチョウは真っ黄色。久々に代々木公園を散歩しました。
毎年、年が明けると、「あ〜、なんだかんだ言って、あっと言う間にまた年末になっちゃうんだよな〜」なんて思って・・・・・・、「まだ年が明けたばっかりやん、なにゆうとんの」と自分で突っ込んだりするんですけど・・・・。

マジに、あっという間に、このザマさ〜。

突然ですが、私、肩甲骨周りとか、胸筋とか、結構自在に動かせるんですね。
肩甲骨なんかは、ぐいっと飛び出させたりできて・・・・・・、デビルウィングみたいに。

で、それって、子供の頃からなんで、わりと、いい年になるまで、みんなができることだと思っていた訳です。

で、何かのきっかけで、実は誰もができることではないと言う事を知り・・・・・。

どちらかと言うと、肩甲骨をぐいっと出したりすると、みんなが気持ちワルいと言うので、なるべく、出さないように、していたわけです。

それが、先日、ヨガの練習中・・・・・、ダウンドッグという・・・・・・、床に両手、両足を踏ん張って、お尻を高く
突き出す、三角形になるポーズがあるんですけど・・・・・、それをやってるときに、先生のアシスタントのA子嬢に・・・・・
「真澄さん、カラダが、右に傾いてる」と言われ・・・・、というのも、左肩を痛めていて、そのせいなんだと思うんですけど・・・・・。
で、このポーズでは、腕で踏ん張らずに、肩甲骨周りから、背中の筋肉、そこからお尻、足へと、力を流して行くと、肩に負担がかからずにできるよ、とアドバイスをいただき・・・・。

確かに、このポーズ、やり始めた当初から、まず、二の腕がプルプルしちゃって・・・・・、その辺の筋肉がめっちゃついちゃって・・・・・、って感じなんですよ〜。

で、アドバイス通りに、肩甲骨周りの筋肉を使い、ぐっと、下に引き寄せるように体幹を持って行くと、肩が楽。
初めて、意識して、肩甲骨や胸のあたりの筋肉を使ってみて・・・・・、実は他のポーズもだいぶ楽にとれるようになったんですよね〜。

今まで、使わないように、使わないように、としていたんだけど・・・・、実は、そこの筋肉って、それだけで、ワークショップができるくらい、大事で、わりと会得するのが大変な部分だったわけです。

んな感じで、ちょっと肩が痛いので、サボりながらですが、ヨガも続いております。6年目に入りました。

この年になると、練習するポーズを一つずつ減らして行く・・・・・・、つまりは、年齢的にきついから、という話を聞いたことがあるんですけど・・・・・・・。

この間、また新しいポーズをいただいてしまった・・・・・。つまり、増えた・・・・・・。

いかにも、ヨガの行者、というポーズ 「ドゥヴィパーダ・シールシャーサナ」というヤツで、両足首を首の後ろで組んで、合掌する、というヤツです。

もちろん、一人では・・・・・、まだできません・・・・・・。
できないのがキツいというのもあるけど、もっとキツいのは・・・・・・・

ギュッと凝縮された、自分の腹の肉と、真っ正面から向かい合わなければならない、という自責の念です・・・・・・。こんなに、練習してるけど、お腹のお肉はなかなかなくなりませんな〜。
[PR]
by pasionaria | 2013-12-09 16:27 | 雑記