ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0109817_6523640.jpg

現在練習中のアシュタンガヨガですが、佳境に突っ込みました・・・・。
いつも、初級のシークエンス(四十数種類のポーズがあります)をやってから、中級のシークエンスに入り・・・、私はちょうど中級の真ん中くらいまで進んでいる(ポーズができるようになると、先生が次のポーズを教えてくれます・・・出来なくても、教えてくれる場合もあります)のですが、これがちょっとした山場なのです。今チャレンジしているのが、ピンチャマユラーサナと言って、手のひらから肘までを床につけて、倒立する、というヤツで・・・・・。倒立系のポーズは、すべてに共通する、フィニッシングのシークエンスにあるのですが、それは、頭と腕で支えて、腕で頭を抱える感じでする倒立で、それは特に苦労なく出来るのですが、手のひらから肘を平行に床に付け、顔を上げた時点で、もうお尻が上には上がらないんですね、最初は・・・・・・。ちょっとやってみてくださいな。
という感じで、地道に練習して行くんですけど・・・・、私はそれを始めて3回目・・・・、やっと足を上げる感覚がつかめて来ました。
で、何が佳境かというと、これが出来るようになると、初級のシークエンスをショートカットすることが出来るのです。今、ほぼ2時間かけて、やっているのですが、ショートカットできるようになると、一時間ちょっと、くらいになるかな〜・・・・・、なわけで、すごく頑張らなくちゃ、って感じなのですね・・・・。
言い換えると、今が一番きつい時期・・・・・。このポーズ、何年もかかる人もいるし・・・・・。はぁ・・・・。

で、砂糖の話ですけど・・・・・。

この冬、インフルエンザにかかって、体重が2kg減りました。
通常、この感じの減りは、すぐ戻ってしまうものなのですが・・・・。
なんとか最少の戻りにとどめておいた直後、ヨガの先生の号令で、「砂糖抜き週間」が始まりました。
この号令は今回が初めてではないのですが、いつもシカトしていて・・・・。

でもなんとなく、痩せた後だったので、やってみようか、という気持ちになりまして。

普段食事で食べるものから、糖分を抜く事はおそらく無理。だし醤油にも、ポン酢にも入ってるし、外食したら、もう無法地帯みたいなものだし・・・・。

で、いつもよく食べている、お菓子とかデザートのようなもの、これを断つことにしました。

砂糖の功罪については、少し知っていたので、食べない、という気持ちに辛いところはあまりなく・・・・。

私は、夕飯は食べないし、おそらく摂取カロリーからしたら、基礎代謝をまかなうくらいのカロリーしか取っていなかったのですが、今までは、全然痩せなかったし、特に食べ過ぎた後でもないのに、急に体重が増えたり、一度増えたものが、いくら食事量を減らしても戻らなかったり・・・・。
これは、体が省エネにシフトしていて、少し食べた中から、栄養分をごっそり蓄えているのだと思っていたのです。

ある意味、それは当たっているんだとは思うのですが・・・・。
ここからは、何の根拠もデータもないので、私の妄想、と思っていただいてかまわないのですが・・・・・。

この砂糖抜き!!

これが、体を変えましたね!!

例えば、コンビニに売ってるような、ロールケーキ、カロリーは多分300kcalぐらいかな・・・・・。
だったら、ご飯を二杯ぶん減らせば、チャラになると・・・・・、カロリー=ダイエットという考え方だと、そうなりますよね〜。でもね〜、これが全然違ったんですよね〜。

インフルエンザで1,5kg減り、その後も甘い物を止めてから、2~3kg減ってます。他には特に何も変わった事はしてなくて・・・・・・。

ここからが、私の妄想。
脳を働かせるには糖分が必要、と言いますよね〜。
砂糖、特におかし類に使っている白砂糖って、脳のどこかの部分に直接働きかけて、脂肪を蓄えるように、指令しているのでは・・・・、というか、脂肪を蓄える指令を出す部分を活性化させるのではないでしょうか・・・・・・。

なんか、考えがまとまらなくて、分かりにくい文章になってしまいましたが・・・・。
摂取カロリーは変わらなくても、白砂糖をやめただけで、脂肪が減って来た、という感想です。

あと、色々試して感じた事では、オイルは必要、と言う事です。
ただ、太らないためには、オリーブオイルとかがいいのかな・・・・・・。

ま、こうして体重が減って来ているおかげで、倒立系も少しは楽になっているんだと思いますわ〜・・・・・。
[PR]
by pasionaria | 2014-06-21 07:40 | 食べもの