ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

視野と視力

e0109817_8484517.jpg

最近、ちょっとコンをつめて作っている、端切れで作るコサージュ。
切って、もんで、縫い合わせて、それでできちゃう、簡単なものですが、まぁ、そのラフさがいいかも、てな感じで・・・・。

うちの息子も中学三年生になり、受験生、ということで、いよいよ、サッカーをやめたのです。
今までは、週二、三回の練習・・・・、それも、大井競馬場のそばのグランドとか、砧公園のグランドとか、結構家から電車乗り継ぎ、バスに乗り、そこから徒歩、みたいな場所で、夜七時から九時、練習の後にコーチの説教、みたいな感じで、家に戻るのが十一時近くなることもしばしば。
まるで、残業のお父さんみたいなスケジュール。
土日は朝早くから、千葉とか埼玉とか、青梅とか・・・・、まぁ、行き帰りで四時間ぐらいかかるような所で試合、と・・・。
まるで、日帰り出張のお父さんのような・・・・。これで、勉強なんてできるわけないよね〜。
まぁ、もともと自覚のあるお子さんは、こんな毎日でも、しっかり時間を見つけて勉強してるのでしょうが・・・・、うちは・・・・、ダメ。

サッカーをやめたので、少しは勉強するのかな〜、と思いました(本当は思ってないです、希望です)が、実際は・・・・・。

「オレもサッカーやめたから、旅人になる」(ゲッ!!)と言い・・・・。
ゲーム機をオンにして、毎日、武者修行の旅に出ております。

息子と言えば・・・・。

昨日のニュースで・・・・、漢検の理事父子が辞任の会見をしているのを見ました。
利益を上げていた、250億円の話になると・・・・、父は・・・・。
「そんな巨額の金が流れていたわけがない」みたいな事を言って・・・・。
すると、間髪入れず、息子が・・・・・
「いえ、そのお金は実際流れておりました」みたいな事を・・・・。

ん〜・・・・、なんかどっかで見たような・・・・・。

お肉の偽装事件の時・・・・・、これ、食品偽装の会見、たくさんあったので、どの親子か忘れちゃったけど・・・・・。

息子が・・・・、
「社長、本当の事を言ってください」みたいなのが・・・・・あったよね〜。

その社長も、昨日の漢検の理事も、(いやいや、私は悪い事はやってません)みたいなことを、ちゃっかり顔で言ったりして・・・・・。

どっかの党首の、献金問題もそうだけど・・・・・、「悪い事はやってない」という認識って・・・・・、独特なものだな〜・・・、と思います。

息子世代の若い人は、こういうことが、世の中ではどう思われるのか、どういう態度を取ったら、いかばかりかでも好印象を与えられるのか・・・・、っていうことが分かっていて・・・・。

でも、親世代の人達は・・・・、それが見えてないんだな〜・・・・、と。

この間、ニュース番組で、大人の視野と、子供の視野の実験をしていて・・・。
大人はだいたい、前方を直視している時にも、160度の範囲までは、見えているそうですが、子供は、これが130度までしか見えてない、と。
そんなことがあったんですけど・・・・・。

それって、物理的な視野だけでなく、色んな意味で、子供は視野が狭い、だんだん広くなってゆくものですからね〜。

人って、年をとると、子供に戻るって言うけど・・・・・、視野もそうなのかも、なんて思いました。

それにしても、「ささやき女将」の会見では・・・・・、あのお母サン、完璧に息子を操っていましたね〜・・・・・、女って・・・・、強いんだわ〜。

視野もそうだけど・・・・・、視力も悪くなります・・・・、年取ると・・・・。

ちくちくコサージュを縫うのも、コンタクトを入れていると難しい。
だいたい、老眼が矯正されていないと、針に糸が通りません。

なので、コサージュ作りは、もっぱら、入浴後の眼鏡着用の時に限られます。裸眼でちょうどなんです。

それもかなり・・・・・、悲しいです。
[PR]
by pasionaria | 2009-04-16 10:21 | 雑記