人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

ヴァレンタイン狂想曲

ヴァレンタイン狂想曲_e0109817_85696.jpg

昨日はバレンタインデーでしたけど、同時に、息子の誕生日でもありました。12歳です。
息子は逆子だったので、帝王切開で生まれてきました。手術の場合は、医師のスケジュールが決まっているので、その中から、誕生日を選ぶことになります。妊娠38週目の火曜か、木曜。火曜が14日でしたので、そちらに決めました。

写真のチョコレートですけど。
おととい、お友達ママたちと、湾岸お買い物ツアーへ。
船橋の「IKEA(スウェーデンの家具屋さん、かわいくて、超安い)」と幕張の「COSTCO(アメリカのスーパー、売っているものはすべてデカイ、または束になっている。」へ行きました。
左のチョコはIKEAで買った、「ダラホース・ミルクチョコレート」 中にクリームが入っていて、ちょっと甘すぎるけど、なかなかです。
右はお友達ママがCOSTCOで、息子へと買ってくれた、ジャンボチョコ。普通の板チョコの10倍ありますね。

この時期いつもそうですが、困るのが、息子のバースデーケーキ。洋菓子売り場はほとんどバレンタイン仕様で、通常の品が追いやられています、プラス混んでて買いにくい。(自分で作ればいいじゃんという話もあるけど、"つくらなきゃならない"と作りたくなくなります)
息子のリクエストに応えて、新宿高島屋B1へ。「グラマシー・ニューヨーク」のチーズケーキなら(息子はあんまりケーキ好きじゃないんで)食べると。朝一で行ってみたら、チーズケーキは2時と5時の販売ですと。しょうがないので、唯一チーズケーキを置いていた、「アンリ・シャルパンティエ」で購入。

ヴァレンタイン狂想曲_e0109817_8564496.jpg息子がそのケーキの箱を見て、「アンリが作ってる、アンリだ」と。
サッカー小僧なので、「アンリ」というと、アーセナルの「アンリ」なんですね〜。
ケーキを食べる時、なんだか私も、あの「アンリ」が作っているような気がして、おかしかったな〜。あんまりおいしくなかったけど、「アンリ」で喜んだのでよしとしました。

アンリと言えば、昔、西麻布に「安里」という居酒屋があって、そこの肉じゃががめちゃうま。
普通のと違って、メークィーンに牛ひき肉のみというシンプルさで、汁がない、こっくりとした味のものでした。
あの店はたぶんなくなってしまったでしょうが・・・・・肉じゃがは、私が踏襲。うちでは肉じゃがと言えば、メークィーンに牛ひきが常識です。
by pasionaria | 2007-02-15 09:01 | 食べもの