人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

量子力学?

量子力学?_e0109817_18444060.jpg

あまり夜出歩かないので、こういう風景は新鮮です。山手通り、神山陸橋から。
ちょうどこの辺に、高速道路の出入り口が出来るんだな〜。

台風4号が九州に上陸。
東京も朝から雨が降り続いています。
この間、日経新聞に面白い記事が載っていました。
〜「ぬれの科学」新素材開発に道〜
というもの。
物がぬれる、という現象は、単純でありながら、真相が解き明かされていないそうで。
だいたい、なんでぬれるのか、なんて考えたことあります〜?
「傘ささないからでしょ」って言いたくなっちゃうんですけど、特に今日とかは〜。
そうじゃなくて、雨がガラスにあたると、水玉としてはじかれるのに、コンクリートに落ちると広がってぬれる、それはなんでかって・・・・・。
そんなこと〜・・・・・・。
なぜガラスは水をはじくのか・・・・。
これは、肉眼で観察できるマクロ(巨視的)な現象であり、同時に、原子レベルのミクロ(微視的)な現象でもある、と。
それはだから、何故かは解明されていなくて、色々実験で、こうするとぬれる、とか、新しい現象が発見されているようです。ちょっと説明が書いてありましたけど、ちんぷんかんぷん。

よく、靴とかバッグとか、防水スプレーをしますけど、確かに、あれって何なのかな〜、と。なんで水をはじくのか〜不思議。

それもあるけど、私が「はぁ?」と思うのは、なぜぬれるか、ではなく、なぜそんなこと疑問に思うのか、ってことで。
だいたい、人が不思議に思わない事を、追求したくなるのが、科学者たる所以なわけですよね〜。
今、「生物と無生物のあいだ」という本を読んでいて。
色んな研究者の話が出てくるのですが・・・・。
「シュレディンガーの猫」っていうのが出て来て・・・・、猫のことだとちょっと背を向けられないので、調べてみたら・・・・・、これ難しくてぜんぜん分からないんですけど・・・・。めちゃくちゃ大雑把に言うと・・・・。
箱の中に、有毒ガスが出るかもしれない物質と、猫を入れておく。しばらく時間をおいたら、その猫が生きているか死んでいるか・・・・って。科学的、数学的に考えると、その猫は、箱を開けるまでの時間、生きながら死んでいる、ってことなんですと・・・・、意味分からん・・・。
で、こういう本を読んでいると、よく「量子力学」って言葉がでてきます。
シュレディンガーも、量子力学の人。
この言葉を聞くと、私、つい思い出し笑いをしてしまいます。

学生の頃、東大生と合コンがあって。東大の理系です。
一組カップルが出来て、結婚して、お子さんも東大に行ってるらしいの〜、やっぱ、遺伝子だね〜・・・・それはいいとして・・・・。
東大生に、何の勉強をしているか、聞いたんです〜。すると。
「量子力学」と。
ま、もともと興味があって聞いた訳ではないので、それ以上突っ込まなかったんですけど・・・、私の頭の中は、こんなんですよ〜・・・・・。
「漁師力学? そうか、この人たち、東大入って、一生懸命、漁師がどうすれば魚をたくさん獲れるか研究してるのか〜・・・・なんだかなぁ〜・・・・・頭いいんだか悪いんだか・・・・・」
お前が言うなっ・・・って感じですね〜・・・・ホントに。

いまだに量子力学って何なのか分かりませんけど・・・・、確かに、猫は箱に入るのが大好きですけど、有毒ガスと一緒に入れるのはやめて欲しいと思います〜・・・・・。
by pasionaria | 2007-07-14 18:48 | 雑記