人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

数字物語

suuji.exblog.jp

作詞家、川村真澄による、日記、写真、詞のブログです。

クリスマスも変わりましたね〜

クリスマスも変わりましたね〜_e0109817_8344912.jpg

先週末、息子と駒場東大の学食でランチ。安いです。担々麺とかつカレー両方で800円。結構キャピキャピの女子が多いです。
銀杏並木も前々回のエントリーから、がらっと変わって、すっかり葉っぱが落ちてしまいました。

うちは・・・、前一軒の家が建っていたところを三分割して、三件の家を建てていて、その真ん中がうちなのです。で、両隣がクリスマスのイルミネーションをやっていて・・。近所のおそば屋さんのお兄さんに言われちゃったんですけど・・・。うちは何もやってないのですが、両隣がピカピカしていると、なんだかうちもやってるみたいに見える、と。
実際にイルミネーションは2軒なのに、「あの三軒のイルミネーション・・・」って言われてるよ、と。おそば屋さんとはよく冗談を言い合っているので・・・・。
「これ、裸電球一個でいいから、つけといた方がいいんじゃないの」な〜んて言われて・・・・。
「あら〜、うちだって、家の中には20万球ぐらいの電飾やってるんだからね〜」なんて・・・じゃ、一部だけ出すわよ〜・・・なんて。
仕方がないので、うちの唯一のデコレーション(前出)を窓際に出したのでした。

クリスマスというと思い出すのが・・・・・。

学生時代に友人の知り合いが米軍にいて、クリスマスに横田基地に招かれたのです。

広々とした通路、両脇に、大きな平屋が建ち並び、その前庭に、クリスマスの飾りが家と言う家全部に・・・・・。

それまで、クリスマスと言えば、三角の帽子をかぶった酔っぱらいのおじさんが、バダークリームのケーキをぶら下げて、家に帰る、というのが当たり前だったので、びっくりでした。あ〜、アメリカだ〜・・・・、って感じで・・・。

そして・・・、もう20年ぐらい前になりますけど、マルタ島の隣にある、ゴゾ島というところに滞在した事があります。

ホテルから続く小さな坂道、その両脇には白い壁の家が並んでいて、その窓という窓に、キリスト誕生のシーンの人形が飾られているのです。夜になると、ほんのり灯りがついて・・・・。馬小屋のマリアとキリスト、東方の三賢者・・・・と。

それはお正月になってもずっと飾ってありましたけど・・・・、なんか、日本で言ったら、おひな様・・・・、みたいな感じなのかな〜・・・・。

最近日本では、個人宅のイルミネーションが年々ハデになっているようです。
それをわざわざ見に来る人達もいるようですから、当の家の方のチカラの入れようもますます・・・・。

ちょっと前、ネットのニュースに確かあった・・・・。クリスマスに対する調査で。
イルミネーションをハデに飾っている家ほど、クリスマスの過ごし方はお寒い状況で、家族でそろう事があまりない・・・・、なんて、ちょっと意地悪な結果。

確かに、ニュースのインタビューでも、イルミネーションの電気代がものすごいので、家の中はなるべく電気を使わない様に、節約してます・・・・って言ってたもんな〜。

なんだかな〜。

ところで、今年もご近所のお友達と、クリスマスパーティーをやる予定です。
去年はアフロにジャージでやりましたが、今年は、ちょんまげとハゲづらも可にしました。
プレゼント交換用に、息子が買ったのは・・・、「えのき茸栽培セット」

どこがクリスマスなんでしょうかね〜・・・・。
by pasionaria | 2007-12-18 08:37 | 雑記